ニュース News

34歳マリアの幼い2人の娘を連れて世界中の大会を回る生活とは?

「全豪オープン」でのマリア

幼い子供を2人連れて2週間毎に飛行機に乗るという行為は、親になったばかりの人にとっては悪夢のように聞こえるかもしれない。しかし、34歳のタチアナ・マリア(ドイツ)はプロテニス選手として、そして2児の母として世界中を飛び回る生活を心から楽しんでいるという。ITF(国際テニス連盟)の公式ウェブサイトが伝えている。

34歳のマリアは、夫でありコーチのシャルル エドゥアール・マリア氏、そして9歳のシャーロットちゃん、1歳2ヶ月のセシリアちゃんと共に遠征生活を続けている。元世界ランキング46位のマリアにとって家族との生活とプロ選手としての活躍を同時に実現することは、特に長女のシャーロットちゃんがテニスに興味を持ち始めた今、満足感が得られるだけでなく、意欲を高めることにもなっているという。

「プロテニスツアーでプレーするのは大好き。今は家族もいる」とマリアは語る。「2人の子供がいて、私たちはいつも一緒に世界中を廻っている。8歳の娘もテニスをするの。彼女はいつもコートにいて全ての試合を見ているわ」

マリアはこれまでにITF大会で31回(シングルス16回、ダブルス15回)、WTA(女子テニス協会)の大会で6回(シングルス2回、ダブルス4回)、タイトルを獲得している。女子の国別対抗戦「ビリー・ジーン・キング・カップ」のドイツ代表の一員としても活躍。25歳の時に第一子出産のためツアーを離脱したマリアは、両手バックハンドを片手バックハンドに変更し、新たな決意を胸にツアーに復帰した。

4年後の2017年に、マリアは初めてトップ50入りを果たす。そして2020年4月に2度目の妊娠を発表した。

再びツアーに復帰したマリアは、今年2月にローマで行われたITF大会で優勝。さらに4月には「WTA250 ボゴタ」で初めてクレーでのWTA大会優勝を果たした。

これらの成功は、2人の娘の存在と温かな家族との時間がなければなし得なかったとマリアは語る。

「子供たちはすごくいい子たちなの。私たちはラッキーだわ。コーチである夫は、私のコーチであり、娘のコーチとしても素晴らしい仕事をしてくれているわ。彼がいなければできなかった。おばあちゃんが来て助けてくれる時もあるけれど、本当に楽しいわ。一緒にいられるのが嬉しいし、一緒に遠征するのも好き。子供たちの世話をするのも大好きなの」

母は現役のテニス選手、父のシャルル エドゥアール氏も元テニス選手であることから、母に付添い暮らす長女のシャーロットちゃんがテニスに興味を持つのは当然かもしれない。

「彼女はテニスをするのが大好きだし、旅行をするのも好きなの。毎週のように違う大会へ行って、別の子供たちと会って。今は、顔なじみの子供たちのグループができて、毎日練習しているの」とマリアはシャーロットちゃんについて語った。

「彼女は楽しんでいるわ。テニスをプレーしている母として、とても誇りよ。現役を続けて、彼女に道や仕組みを示したいと思っているわ」

マリアは、娘が自分の子供時代と全く異なる方法でテニスに触れていることに満足しているという。シャーロットちゃんは幼い頃から世界トップクラスのテニスや施設、指導法に触れている。マリア自身は、他のスポーツと並行しながらテニスを練習し、ジュニアやITFの大会を通じて少しずつプロへの道を歩むことになったそうだ。

「私の場合は、普通の女の子とあまり変わらなかった。両親には私が普通の女の子として成長するのが一番重要だった。私は学校に行き、午後に練習をしていた。たくさんスポーツをしたわ。長い間、ハンドボールも同時にプレーしていた。スキーもしたし、色々なことをしたわ」

「その後、ジュニアでプレーするようになった。[そのレベルで]強いことが分かって、ジュニアのトップになったから、そのまま続けたの」

選手としての成長の助けとなったのがITFワールドテニスツアーだった。マリアは与えられた機会をしっかりと活かした。

2006年、18歳の時にマリアは初めてITFの大会で優勝。以来、多くのITF大会でトロフィーを獲得した。ITFの大会は、賞金額によって大きい方からW100、W60、W25、W15にクラス分けされている。特にW100の大会で活躍することが、世界の舞台で羽ばたこうとしている新人選手にとって非常に重要だとマリアは感じている。

「W100大会は、誰にとってもとても重要だと思う。でも特に、これから活躍しようとしている若い選手にとってね。ITFで大きな大会があることは、みんなにとって本当に大切よ。私のキャリアの中でも、W100でいいプレーができたり、優勝できると、自分のテニスの水準をぐっと上げることができた。そして、その後WTAに参戦することもできたのよ」

シャーロットちゃんがいつか母と同じ道をたどってプロテニスの世界へと足を踏み入れる日も近いかもしれない。だがその前に、母マリアの活躍もまだまだ続きそうだ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのマリア
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 34歳マリアの幼い2人の娘を連れて世界中の大会を回る生活とは?