ニュース News

シフィオンテクがスビトリーナ後援のウクライナのチャリティーマッチに出場!

シフィオンテク

世界女王のイガ・シフィオンテク(ポーランド)が元世界ランキング3位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)が後援するチャリティーマッチに出場することがわかった。伊ニュースサイト UBI Tennisが報じている。

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が今月8日に自身の公式ウェブサイトに掲載した声明によると、シフィオンテクはスビトリーナ後援のチャリティーマッチに出場するという。この大会を主催する「UNITED24」は、ゼレンスキー大統領主導のもとでロシアによるウクライナ侵攻で被害を受けた人々を支援するための寄付活動を行っており、スビトリーナは元サッカー選手のアンドレイ・シェフチェンコに次いで2人目のアンバサダーに任命されたばかり。同団体は5月5日の設立からわずか1ヶ月で5250万ドル(約70億4000万円)以上の資金を集めたという。

5月中旬にガエル・モンフィス(フランス)との間に第一子を妊娠したことを発表し、今年10月に女児を出産予定のスビトリーナは、声明の中でこう述べている。「コートで勝つたびに、祖国に勝利をもたらすことができる喜びを感じたわ。私はいつもウクライナ人であることを誇りに思っている。祖国が恐ろしい敵に直面している今、それを傍観することはできない。ウクライナにとって最も重要な戦いに勝利するため、私はベストを尽くすわ。UNITED24の一員となり、ウクライナ大統領と力を合わせる機会に恵まれたことを光栄に思っている」

ゼレンスキー大統領側からの情報によれば、シフィオンテクが出場する試合は7月の終わりに行われる予定だという。シフィオンテクは侵攻が始まって以来、ウクライナを支持する姿勢を示し続けており、「全仏オープン」の優勝スピーチでも「ウクライナについて言いたいことがあるの。気を強く持って。世界はあなたたちとともにいるから」と述べている。

最初にこのイベントを報じた米スポーツメディア Sport Illustratedによると、シフィオンテクの対戦相手は、2018年に引退した元世界2位でツアータイトルを20個獲得しているアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)になる予定で、スビトリーナが主審を務めるという。一方、英スポーツメディア EUROSPORTの ポーランド版が伝えたところによれば、試合の日程は暫定的に7月23日に設定されており、ポーランドの都市クラクフで開催されるとのこと。そして、ラドバンスカが参加する可能性は高いが、まだ正式な確認は取れていないという。

シフィオンテクのPRマネージャーを務めるパウラ・ウォレッカはこうコメントしている。「私たちはイガのチーム全員と協力してウクライナの友人たちのために、ある支援活動を行っていますが、このプロジェクトについて話す準備はまだできていません。いずれ、すべての詳細を含めて正式に発表します」

※為替レートは2022年6月9日時点

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真はシフィオンテク
(Photo by Maciej Luczniewski/NurPhoto via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. シフィオンテクがスビトリーナ後援のウクライナのチャリティーマッチに出場!