ニュース News

「全仏オープン」優勝のナダルは4位へ浮上!錦織は1ランクダウン

2021年「ウィンブルドン」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は6日、最新の世界ランキングを公表した。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/フリー)は、SNSにトレーニングの様子をアップするなど復帰へ向けて順調な様子を見せている。順位は先週から1つ落とし84位となった。

今年の「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)を制したのは第5シードで出場したクレーの王、ラファエル・ナダル(スペイン)。「全仏オープン」では2年ぶり14回目の優勝となり、自身が持つグランドスラム最多優勝記録を22へと更新した。栄冠を手にしたナダルは「36歳になってこの場所にいられるなんて信じられない。再び競争心を持ち、僕のキャリアで最も重要なコートでプレーするということは、とてつもなく大きな意味を持つよ。将来何が起こるか分からないけど、これからも戦い続けるさ」と述べ、喜びに浸った。順位は1つ上がり、約1ヶ月ぶりに4位へと返り咲いた。

ナダルと決勝を戦ったのは、第8シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)。初めてたどり着いたグランドスラムの決勝は3-6、3-6、0-6で敗れてしまったものの、「この経験から学び、持ち帰ることができると思う。この2週間身体を良い状態で維持できて、痛みや怪我もなく長い試合をこなすことができたことは、いい兆候」と振り返った。順位は2つ伸ばしキャリアハイとなる6位へと浮上した。

優勝を果たせば世界王者の座を手にすることができた第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は、準決勝で転倒し複数の靱帯を損傷したことにより棄権を余儀なくされた。順位は大会前と変わらず3位をキープ。「全仏オープン」で初めてベスト4入りを果たした第20シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は、順位を23位から17位へと浮上させた。

グランドスラムで初勝利を挙げベスト8まで勝ち進んだ19歳のオルガ・ルーネ(デンマーク)は、12アップさせ28位となりキャリアハイを更新。そのほかでは予選を通過し4回戦まで駒を進めたベルナベ・サパタ ミラージェス(スペイン)が順位を33伸ばし初のトップ100入り(97位)。キャリアハイ更新となった。一方、初戦敗退のドミニク・ティーム(オーストリア)は、順位を189位から198位へと落とし、トップ200陥落目前となっている。

日本人では、1回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦しストレートで敗戦となった西岡良仁(日本/ミキハウス)が3ダウンの102位に。同じく1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したグレゴワール・バレール(フランス)にフルセットの末に敗れたダニエル太郎(日本/エイブル)は、その後チャレンジャー大会に出場し準々決勝まで駒を進めたことにより順位を5つ上げ109位となった。

◇   ◇   ◇

【6月6日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 8,770
2. ← (2) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 8,160
3. ← (3) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 7,795
4. ↑ (5) ラファエル・ナダル(スペイン) 7,525
5. ↓ (4) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 6,100
6. ↑ (8) キャスパー・ルード(ノルウェー) 5,050
7. ↓ (6) カルロス・アルカラス(スペイン) 5,005
8. ↓ (7) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 4,260
9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,955
10. ← (10) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 3,805
11. ← (11) キャメロン・ノリー(イギリス) 3,500
12. ← (12) ヤニク・シナー(イタリア) 3,355
13. ← (13) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,258
14. ← (14) テイラー・フリッツ(アメリカ) 2,920
15. ↑ (16) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,595
16. ↓ (15) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,531
17. ↑ (23) マリン・チリッチ(クロアチア) 2,370
18. ↓ (17) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,145
19. ↓ (18) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,135
20. ↓ (19) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 1,880
------------------------

28. ↑ (40) オルガ・ルーネ(デンマーク) 1,489

84. ↓ (83) 錦織圭(日本/フリー) 745

97. ↑ (130) ベルナベ・サパタ ミラージェス(スペイン) 671

102. ↓ (99) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 619

109. ↑ (114) ダニエル太郎(日本/エイブル) 562

198. ↓ (189) ドミニク・ティーム(オーストリア) 305

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ウィンブルドン」での錦織
(Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 「全仏オープン」優勝のナダルは4位へ浮上!錦織は1ランクダウン