ニュース News

【速報】ナダルが第1セットを取る。世界8位ルードとの全仏OP決勝

「全仏オープン」でのナダル

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)最終日となる6月5日、男子シングルス決勝で第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第8シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)が対戦。ナダルが第1セットを6-3で取った。

ナダルが「全仏オープン」決勝で戦うのはこれが14回目で、過去13回はすべて勝利と100%の勝率を誇る。今回その不敗神話が続けば、14回目の全仏優勝を果たすとともに、今年の「全豪オープン」に続くグランドスラム優勝で、通算タイトル数を歴代最多の22に伸ばすことになる。

一方、23歳のルードはこれが初めてのグランドスラム決勝。ただし、これまでに獲得した8つのツアータイトルのうち7つがクレーのものと、このサーフェスでは結果を残してきた。ナダルもルードについて「決勝進出は驚きではない。クレーコートの試合では彼は常に優勝候補の一人だ」と称えている。実はルードは数年前からナダルが持つテニスアカデミーでトレーニングしており、今回はいわば師弟対決となる。そんな二人が対戦するのはこれが初めてだ。

試合では、コイントスに勝ったナダルがサーブを選択。ナダルは最初のゲームをキープした後、続く第2ゲームでいきなりチャンスを作る。最後は前に出たルードの横をパッシングショットで抜き、2-0とした。しかしナダルは第3ゲームでダブルフォールトを繰り返してしまい、15-40のピンチに。1本目はしのいだが、2本目でショットをネットにかけ、ブレークバックされてしまう。だがルードのプレーが安定せず、続く第4ゲームを落としてナダルの3-1に。

第5ゲーム以降は互いにサービスゲームをキープする展開となり、ナダルが1ブレークアップのまま第9ゲームのサービング・フォー・ザ・セットを迎える。30-30からいいサーブが2本続けて決まり、ナダルが第1セットを先取した。

試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全仏オープン」でのナダル
(Photo by Adam Pretty/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【速報】ナダルが第1セットを取る。世界8位ルードとの全仏OP決勝