ニュース News

国枝が小田に勝利して決勝進出。ダブルスでもベスト4へ[全仏オープン]

「全仏オープン」での国枝

現地6月2日に行われた「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)12日目、車いすの部の男子シングルス準決勝で第2シードの国枝慎吾(日本/ユニクロ)と世界9位の小田凱人(日本/東海理化)が対戦した。「全仏オープン」公式ウェブサイトが伝えている。

決勝進出を懸けた対戦で、最年少の16歳でグランドスラムに出場する小田は4本のサービスエースを決めた一方、ファースト&セカンドサーブのポイント取得率で国枝に上回られる。その結果、5回ブレークされてしまい、ストレート負けを喫した。二人はその後、それぞれ別の選手と組んでダブルスでもプレーしており、国枝のペアが準決勝へ進んだのに対し、小田のペアは初戦敗退に。

この日はクアードに世界5位の菅野浩二(日本/リクルート)が登場。しかし、シングルスで世界6位のヒース・デビッドソン(オーストラリア)に敗れると、続くダブルスでも第1シードのサム・シュレーダー(オランダ)/ニルス・フィンク(オランダ)ペアに逆転負けとなった。

また、男子ダブルスでも決勝カードが決定。第12シードのマルセロ・アレバロ(エルサルバドル)/ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)ペアと、ノーシードのイバン・ドディグ(クロアチア)/オースティン・クライチェク(アメリカ)ペアが優勝を懸けて争うことになった。40歳のロジェはオープン化以降、「全仏オープン」男子ダブルスで最年長のファイナリストに。31歳のアレバロがグランドスラム決勝に進むのはこれが初めてで、中央アメリカ出身選手としても初という偉業を達成した。今年の初めからコンビを組むようになったロジェとアレバロは、今季ここまで3大会で決勝進出を果たし、そのうち2大会で優勝している。ロジェはグランドスラムの「ウィンブルドン」と「全米オープン」を制したことがあるが、アレバロとともに新たなグランドスラムタイトルを手にできるだろうか。対するドディグ/クライチェク組もペアとしてはこれが初めてのグランドスラム決勝となる。

ジュニアの男子シングルスでは、ベスト8に残った第10シードのDino Prizmic(クロアチア)らシード選手2人が準決勝へ勝ち進むことに。そしてロジャー・フェデラー(スイス)の代理人であるトニー・ゴッドシック氏と元世界4位のメアリー ジョー・フェルナンデス(アメリカ)を両親に持つ17歳のジュニア世界32位ニコラス・ゴッドシック(アメリカ)が、ダブルスでベスト4入りを果たした。

大会12日目の男子ダブルス、車いす男子、クアード、ジュニア男子の主な試合結果は以下の通り。(※[]内の数字はシード表記)

<男子ダブルス>
【準決勝】

〇マルセロ・アレバロ(エルサルバドル)/ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)[12] 4-6 6-3 7-6(10-8) ●ロハン・ボパンナ(インド)/マットヴェ・ミドルコープ(オランダ)[16]

〇イバン・ドディグ(クロアチア)/オースティン・クライチェク(アメリカ) 4-6 7-6(1) 7-5 ●マルセル・グラノイェルス(スペイン)/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)[4]

<車いす 男子シングルス>
【準決勝】

●小田凱人(日本/東海理化) 2-6 1-6 〇国枝慎吾(日本/ユニクロ)[2]

●アルフィー・ヒュウェット(イギリス)[1] 1-6 1-6 〇グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)[3]

<車いす 男子ダブルス>
【1回戦】

●トム・エフベリンク(オランダ)/ヨアキム・ジェラード(ベルギー) 3-6 0-6 〇グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)/国枝慎吾(日本/ユニクロ)

●Guilhem Laget(フランス)/小田凱人(日本/東海理化) 2-6 5-7 〇ダニエル・カベルサスチ(スペイン)/マルティン・デ ラ フェンテ(スペイン)

<クアード シングルス>
【1回戦】

●菅野浩二(日本/リクルート) 3-6 3-6 〇ヒース・デビッドソン(オーストラリア)

<クアード ダブルス>
【1回戦】

〇サム・シュレーダー(オランダ)/ニルス・フィンク(オランダ)[1] 6-7(6) 6-1 [10-7] ●Donald Ramphadi(南アフリカ)/菅野浩二(日本/リクルート)

<ジュニア 男子シングルス>
【準々決勝】

〇Dino Prizmic(クロアチア)[10] 6-2 6-3 ●Daniel Merida Aguilar(スペイン)

<ジュニア 男子ダブルス>
【準々決勝】

〇ニコラス・ゴッドシック(アメリカ)/Henrique Rocha(ポルトガル) 6-4 6-4 ●Ozan Colak(アメリカ)/Jaden Weekes(カナダ)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全仏オープン」での国枝
(Photo by Cive Brunskill/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 国枝が小田に勝利して決勝進出。ダブルスでもベスト4へ[全仏オープン]