ニュース News

摂食障害を乗り越えて初のGSベスト4!28歳トレビザンとは

「全仏オープン」でのトレビザン

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)の女子シングルスで準決勝進出を決めた世界ランキング59位のマルチナ・トレビザン(イタリア)について、WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトが紹介している。

28歳のトレビザンは準々決勝で昨年の「全米オープン」で準優勝した第17シードのレイラ・フェルナンデス(カナダ)を破り、初めてグランドスラムの準決勝に出場する。これまでの最高成績は、予選から出場していた2020年の「全仏オープン」で達成した準々決勝進出で、最後はのちに初優勝を飾った当時世界54位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)にストレート負けを喫していた。

親がテニスコーチで、兄のマッテオもテニス選手というテニス一家に生まれたトレビザン。レジェンドのマルチナ・ナブラチロワ(アメリカ)にちなんで名づけられた彼女のキャリアは決して平坦なものではなく、摂食障害に悩まされてテニスから4年間も遠ざかっていたことがあったと2年前に明かしている。専門家による治療を受けたことで食生活を改めることができ、地元のクラブでコーチをするところからテニスにも復帰。かつて自分に喜びを与えてくれたスポーツに再び熱中し始めたトレビザンは、2014年から下部の大会に参加するようになり、そこから徐々にランキングを上げていった。フェルナンデス戦後にトレビザンは、「コートに立っている時は幸せ。好きなことをやっているわ。だから、私の過去は過去であって、今の自分があるのもそのおかげだと思っている」と話している。

トレビザンは今大会直前の「WTA250 ラバト」で初めてのツアータイトルを手にし、勢いそのままに現在は10連勝中。その間にわずか2セットしか落としておらず、ラバト大会の2回戦では2016年の全仏チャンピオンである世界10位のガルビネ・ムグルッサ(スペイン)を倒している。

2大会連続での快進撃は忙しいものの、いい影響を与えているようで、「すごく集中できている。試合にたくさん勝っているから驚きではないけど。コートの上で調子がいいし、たとえミスをしても罪悪感を覚えたりはしない。今は自分が待ちに待った瞬間だと思っているから」とトレビザンは語る。

「私はとても迷信深いから、“全仏オープン”では初日からずっと同じことをしているの。2020年大会はいい思い出ね。ここのコートが大好きなの。バウンドがとても高いから、フォアハンドを生かした私にとって最高のテニスができるのよ」

トレビザンは「全仏オープン」のドローで第4シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)や第6シードのオンス・ジャバー(チュニジア)をはじめ、第14シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)、第26シードのアマンダ・アニシモワ(アメリカ)、全米女王のエマ・ラドゥカヌ(イギリス)、元全米女王のビアンカ・アンドレスク(カナダ)、そして世界1位の座を経験しているアンジェリック・ケルバー(ドイツ)や大坂なおみ(日本/フリー)、「ウィンブルドン」を2度優勝しているペトラ・クビトバ(チェコ)といった強豪選手と同じ山に組み込まれることに。そんな厳しい山を勝ち抜いてこられた秘訣は、一瞬一瞬を楽しむことだとトレビザンは言う。

イタリアの女子選手といえば、2010年「全仏オープン」優勝のフランチェスカ・スキアボーネ、2015年「全米オープン」優勝のフラビア・ペンネッタ、2010年「全米オープン」準優勝のロベルタ・ビンチ、2012年「全仏オープン」準優勝のサラ・エラーニらが一時は黄金時代を築いていた。その後しばらくは突出した選手がいなかったものの、現在はイタリアの女子選手として史上8人目のグランドスラム準決勝進出を果たしたトレビザンのほか、昨年の「WTA1000 モントリオール」ほか3大会で優勝した世界30位のカミラ・ジョルジ、世界55位のジャスミン・パオリーニ、世界73位のルチア・ブロンゼッティが次の世代として頭角を現している。

トレビザンは準決勝で、同じく初めてグランドスラム準決勝に勝ち進んだ第18シードの18歳、ココ・ガウフ(アメリカ)と対戦する。二人は2020年の「全仏オープン」2回戦でも顔を合わせており、この時はトレビザンが逆転勝利を収めているが、初の決勝行きを果たすのはどちらだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全仏オープン」でのトレビザン
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 摂食障害を乗り越えて初のGSベスト4!28歳トレビザンとは