ニュース News

選手の投げたラケットが観客席の子どもに当たる

ラケットのせいで泣く少年をなだめる両親と、それを見守るベグ(左)

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)でまたしても選手による危険な行為が物議を醸している。英スポーツメディア EUROSPORTなど複数のメディアが報じた。

男子シングルス1回戦で第7シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が怒り任せに叩きつけたボールがスタッフの顔に当たりそうになった件に続き、今度は女子シングルスの2回戦で、世界ランキング63位のイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)の行為が危険をもたらした。第3セット序盤で第30シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)にブレークされたことに苛立ったベグは、ベンチへ戻る際にラケットを下へ向けて投げると、それが大きく跳ね返ってスタンドに入り、2列目に座っていた男の子の顔をかすった。幸い怪我はなかったが、恐怖のあまり男の子は声をあげて泣いている。

ベグはそれほど激しくラケットを叩きつけたわけではないが、フレームが地面と垂直に当たったことでラケットは大きく跳ね、コートとの距離が近い観客席の中へと飛んで行った。周囲の観客は一斉に息を呑み、審判は椅子から降りてスーパーバイザーを呼ぶと男の子の無事を確認させた。すぐさま反省の色を見せたベグもその様子を見守り、男の子や、穏便な対応を見せた両親と言葉を交わす姿が見られた。試合後の記者会見でベグは「恥ずかしいことをしたと思っているわ。ただただ、謝りたい。本当に申し訳ないと思っている」と述べている。

この行為によってベグはスポーツ選手らしからぬ言動によるコードバイオレーションを取られただけで、罰金や失格処分は科されていない。この対応に観客からはブーイングがあったと報じられており、納得のいかないアレクサンドロワは試合が再開した後のコートチェンジの際に、ボールを観客席の方に打ち上げながら、「私もこれくらいしてもいいってことでしょ?」と主審に向かって怒鳴った。これによりアレクサンドロワもコードバイオレーションを取られている。

最終的にベグが6-7(3)、6-3、6-4で勝利し、3回戦へと駒を進めた。アレクサンドロワは試合後に「このような形で大会を去ることになって残念だわ。ベストを尽くしたけど、今日はルールが味方をしてくれなかったみたい。今日の試合をきっかけに、みんなの安全を考慮してルールが改善されることを願っているわ」とInstagramに投稿している。フランステニス連盟は後に声明を出しているが、ラケットは子どもの顔をかすっただけで怪我はなかったという点にだけ触れている。

この試合を担当していた各国のメディア関係者は、ベグが失格にならなかったことに驚きを隠せない様子で、テニス界からも怒りと戸惑いの声があがっている。元世界4位のティム・ヘンマン(イギリス)は「許されるようなことではない。選手がイライラしてラケットを投げるのは仕方がないとはいえ、それがもたらす影響に責任を持つ必要がある。(ベグが)失格にならなかったのは奇跡的だ」とコメントしている。

元世界王者のアンディ・ロディック(アメリカ)は先月、選手による危険な行為が相次いでいる事態を危惧して、安全にラケットを破壊したりボールを叩きつけたりする方法を実演した動画を作成しているが、今回はベグの事件の動画に「…」とだけ添えてTwitterに投稿した。これには、3月の「ATP1000 インディアンウェルズ」で主審に暴言を吐いた上、叩きつけたラケットが跳ねて近くにいたボールボーイに当たりそうになったことで罰金を科せられた元世界13位のニック・キリオス(オーストラリア)が、「2万5000ドル(約318万円)の罰金は?出場停止処分は?」と反応。それに返す形でロディックは「彼女が大会に残れたのはラッキーだっただけ。どれだけ攻撃的な行為だったかではなく、(違反や罰金で済んだという)前例があるからこういうことになる。一貫性のない裁定は混乱を招くだけだ」と意見を述べた。

4月上旬にATP(男子プロテニス協会)は事態の改善に向けて動いていると発表したが、具体的な内容はわかっていない。

※為替レートは2022年5月27日時点

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真はラケットが当たって泣く少年をなだめる両親と、それを見守るベグ(左)
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 選手の投げたラケットが観客席の子どもに当たる