ニュース News

前回ベスト4のサカーリ、全米女王ラドゥカヌらが2回戦敗退[全仏オープン]

「全仏オープン」でのサカーリ

現地25日に行われた「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)4日目、女子シングルスでは前回大会ベスト4のマリア・サカーリ(ギリシャ)が消えるなど、相変わらず波乱の展開が続いている。「全仏オープン」公式ウェブサイトが伝えた。

第4シードとして出場していたサカーリは、今年3月に長期離脱から戻ってきた元世界ランキング19位のカロリーナ・ムチョバ(チェコ)に2セット連続タイブレークの末に惜敗。前回大会で優勝したバーボラ・クレイチコバ(チェコ)が1回戦で敗れ、準優勝のアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)が怪我で欠場、そして今回サカーリも姿を消したことで、昨年のベスト4で残っているのはタマラ・ジダンセク(スロベニア)のみとなっている。

サカーリは、これが復帰後4大会目となるムチョバを称賛するとともに、敗れたものの前を向いている。「彼女は素晴らしい試合をしたわ。彼女はいつもグランドスラムで調子がいいし、今日は私よりもいいプレーをしていた。もちろんがっかりしているわ。これは私の一番好きな大会だから、負けてしまって悲しい。でも、今日は自分について新たな発見があって、前向きに捉えられることもたくさんあるの。コートで気分良く戦い抜くことができたから、もうすぐ素晴らしいことが起きるはずよ」

サカーリ以外には第12シードのエマ・ラドゥカヌ(イギリス)、第26シードのソラナ・シルステア(ルーマニア)、第32シードのペトラ・クビトバ(チェコ)も2回戦敗退に。ラドゥカヌは、昨年の「全米オープン」優勝後、初めて出場した大会の「WTA1000 インディアンウェルズ」で苦汁をなめさせられた世界47位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)に再び敗れた。19歳のラドゥカヌは背中に痛みを抱えながら経験した初のクレーシーズン、6勝5敗という結果に終わっている。

そのラドゥカヌと「全米オープン」決勝で戦った19歳のレイラ・フェルナンデス(カナダ)、18歳のココ・ガウフ(アメリカ)はともにストレート勝ちで3回戦へと駒を進めた。フェルナンデスは次戦で、元全米女王のビアンカ・アンドレスク(カナダ)を下した第14シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)と対戦する。

そのほかには、第31シードのエリース・メルテンス(ベルギー)が3回戦進出。2回戦で対戦予定だったマリー・ブーズコバ(チェコ)が新型コロナウイルス検査で陽性となったため、メルテンスの不戦勝となった。

また、この日から女子ダブルス、混合ダブルスもスタート。第6シードのアレクサ・グラーチ(チリ)/アンドレア・クレパーチ(スロベニア)ペアは敗れたものの、そのほかの上位シード勢は1回戦を突破している。また、女子ダブルスで第5シードとして勝利に貢献したデミ・シヒュース(オランダ)は、同日の混合ダブルスにも出場し、連勝を飾っている。

大会4日目、女子シングルスと女子ダブルス、混合ダブルスの主な試合結果は以下の通り。(※[]内の数字はシード表記)

<女子シングルス>
【2回戦】

〇カロリーナ・ムチョバ(チェコ) 7-6(5) 7-6(4) ●マリア・サカーリ(ギリシャ)[4]

〇アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ) 3-6 6-1 6-1 ●エマ・ラドゥカヌ(イギリス)[12]

〇ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[14] 6-2 6-4 ●ビアンカ・アンドレスク(カナダ)

〇ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)[15] 6-1 7-6(3) ●アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)

●カテリーナ・シニアコバ(チェコ) 3-6 2-6 〇レイラ・フェルナンデス(カナダ)[17]

〇ココ・ガウフ(アメリカ)[18] 6-1 7-6(4) ●アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)

〇アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[21] 6-1 7-6(2) ●エルザ・ジャクモ(フランス)

●オルガ・ダニロビッチ(クロアチア) 4-6 1-6 〇ジル・タイヒマン(スイス)[23]

●ソラナ・シルステア(ルーマニア)[26] 6-3 2-6 0-6 〇スローン・スティーブンス(アメリカ)

〇アマンダ・アニシモワ(アメリカ)[27] 6-4 6-1 ●ドナ・ベキッチ(クロアチア)

〇ダリア・サビル(オーストラリア) 6-4 6-2 ●ペトラ・クビトバ(チェコ)[32]

<女子ダブルス>
【1回戦】

●ペトラ・マルティッチ(クロアチア)/シェルビー・ロジャーズ(アメリカ) 6-7(2) 0-6 〇ベロニカ・クデルメトワ(ロシア)/エリース・メルテンス(ベルギー)[2]

〇キャサリン・マクナリー(アメリカ)/ジャン・シューアイ(中国)[4] 6-2 6-4 6-4 ●ルチア・ブロンゼッティ(イタリア)/ユリア・ロホフ(ドイツ)

〇デズレイ・クラブチェク(アメリカ)/デミ・シヒュース(オランダ)[5] 6-0 6-3 ●ヌリア・パリサス ディアス(スペイン)/カタジーナ・ピテール(ポーランド)

●アレクサ・グラーチ(チリ)/アンドレア・クレパーチ(スロベニア)[6] 2-6 4-6 〇ウルリカ・エイケリ(ノルウェー)/Catherine Harrison(アメリカ)

<混合ダブルス>
【1回戦】

●ジェシカ・ペグラ(アメリカ)/オースティン・クライチェク(アメリカ) 6-7(6) 2-6 〇デミ・シヒュース(オランダ)/マットヴェ・ミドルコープ(オランダ)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全仏オープン」でのサカーリ
(Photo by Tnani Badreddine/Quality Sport Images/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 前回ベスト4のサカーリ、全米女王ラドゥカヌらが2回戦敗退[全仏オープン]