ニュース News

大坂の初戦は因縁の相手と。全仏オープンのドローが発表に

「全豪オープン」での大坂(左)とアニシモワ

現地5月19日に「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)シングルスのドローが決定。女子では大坂なおみ(日本/フリー)が、「全豪オープン」で敗れた相手であるアマンダ・アニシモワ(アメリカ)とのリマッチとなった。「全仏オープン」公式サイトなど複数メディアが報じている。

今年の「全豪オープン」3回戦で、第13シードだった大坂は、当時世界60位だった20歳のアニシモワと初対戦。そこまで2試合で好調さを見せていた大坂は第1セットを6-4で取り、問題なく勝ち進むかと思われた。だが「全仏オープン」ベスト4の経験もあるアニシモワは、落ち着きを失わず第2セットを6-3で取り返すと、第3セットのタイブレークで勝負を決めた。そして今回は世界28位のアニシモワが第27シード、38位の大坂はノーシードと、立場が逆転しての対戦となる。大坂はあまり得意ではないクレーコートで雪辱を果たせるだろうか。

トップシードはもちろん絶好調の世界女王イガ・シフィオンテク(ポーランド)だ。シフィオンテクは1回戦で予選勝者と対戦し、その後シード選手が順調に勝ち進めば、3回戦で第25シードのリュドミラ・サムソノワ(ロシア)、4回戦で第13シードの2017年優勝者エレナ・オスタペンコ(ラトビア)、準々決勝で第8シードの昨年の「ウィンブルドン」準優勝者カロリーナ・プリスコバ(チェコ)と当たることに。

世界97位の土居美咲(日本/ミキハウス)は、1回戦で世界40位のアリゼ・コルネ(フランス)を倒したら、2回戦でオスタペンコと対戦の見込み。続く3回戦では第19シードの元世界女王シモナ・ハレプ(ルーマニア)が待ち受けていそうだ。

プリスコバの方は初戦でワイルドカード(主催者推薦枠)の世界142位テッサ・アンドリアンジャフィトリモ(フランス)と対戦。その後、3回戦で第30シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)と、4回戦で第11シードのジェシカ・ペグラ(アメリカ)と対戦の可能性がある。

シフィオンテクと同じトップハーフに入ったのは、第3シードのパウラ・バドーサ(スペイン)。1回戦ではワイルドカードの世界139位フィオナ・フェロ(フランス)と、その後3回戦で第29シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)と、4回戦で第16シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)と、準々決勝で第7シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)と当たる見込みだ。

そのサバレンカは1回戦で世界102位のクロエ・パケ(フランス)と対戦後、3回戦で第28シードのカミラ・ジョルジ(イタリア)、4回戦で第9シードの全豪準優勝者ダニエル・コリンズ(アメリカ)と当たることになりそうだ。

第2シード、昨年優勝者のバーボラ・クレイチコバ(チェコ)は、1回戦で世界96位のディアン・パリ―(フランス)と対戦。最初に当たる可能性のあるシード選手は第26シードのソラナ・シルステア(ルーマニア)だが、シルステアは2回戦で2017年全米女王の元世界3位スローン・スティーブンス(アメリカ)と対戦しそうだ。クレイチコバの4回戦の相手は第15シードの元世界女王ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)、準々決勝の相手は第5シードのアネット・コンタベイト(エストニア)となる見込みだが、コンタベイトは4回戦で第10シードの元世界女王ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)か、第18シードの18歳ココ・ガウフ(アメリカ)と対戦する可能性がある。

そしてクレイチコバと同じボトムハーフに入ったのは第4シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)。初戦で世界95位のクララ・ビュレル(フランス)と対戦するサカーリは、3回戦で大坂とアニシモワの勝者と対戦となる見込み。ちなみに大坂とアニシモワの勝者は、2回戦では予選勝者同士の対戦に勝った選手との対戦となる。続く4回戦では第14シードの「東京オリンピック」金メダリストであるベリンダ・ベンチッチ(スイス)か、第17シードの全米準優勝者レイラ・フェルナンデス(カナダ)との対戦が見込まれるが、ベンチッチは2回戦で元全米女王ビアンカ・アンドレスク(カナダ)との対戦になりそうだ。

そしてサカーリの準々決勝の相手と見込まれるのは3週間前に「WTA1000 マドリード」を制した第6シードのオンス・ジャバー(チュニジア)で、ジャバーは1回戦で世界56位のマグダ・リネッテ(ポーランド)と対戦後、3回戦で「ウィンブルドン」で2度優勝している第32シードのペトラ・クビトバ(チェコ)と、4回戦で第12シードの全米女王エマ・ラドゥカヌ(イギリス)と当たる見込み。

昨年の「全米オープン」優勝以来、大きな注目を浴びているラドゥカヌは、1回戦では予選勝者と対戦し、その後3回戦でグランドスラムを3度制している第21シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)と対戦見込みだ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」での大坂(左)とアニシモワ
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 大坂の初戦は因縁の相手と。全仏オープンのドローが発表に