ニュース News

シフィオンテクインタビュー:自分へのご褒美はティラミス3つ?!

「WTA500 アデレード1」でのシフィオンテク

イガ・シフィオンテク(ポーランド)の勢いが止まらない。若き世界女王がWTA(女子テニス協会)のインタビューに答え、「WTA1000 ローマ」での優勝や、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)への期待について話した。

2週間の休養を経て「WTA1000 ローマ」に出場したシフィオンテクは、前年に続いて同大会での優勝を飾った。これで20歳のシフィオンテクは5大会連続優勝を達成、連続勝利記録を28試合に伸ばした。だが、シフィオンテクには成功の余韻に浸っている時間はない。「全仏オープン」の開幕が迫っている。

オンス・ジャバー(チュニジア)との決勝を6-2、6-2で制したシフィオンテクはWTAのポッドキャスト番組に出演し、ローマでの成功や期待のかかる「全仏オープン」について語った。

WTA:マドリード大会には出場せず休養を取っていましたが、「WTA1000 インディアンウェルズ」、「WTA1000 マイアミ」、「WTA500 シュトゥットガルト」と比べ、今大会は何か違うように感じましたか?
シフィオンテク:試合のリズムに入るのがすごく難しかった。前は、なんとなく流れに乗っている感じだったから、何かを分析しすぎることがなかった。ここではそれをする時間があったから、そこは気を付けなければいけなかったわ。

それに、私がクレーに立った時の周りの人や、メディア、ファンからの期待がすごく高いと感じた。だから、チーム全員と一緒に来られてよかったと思っている。ダリア[シフィオンテクをサポートしているスポーツ心理学者]が精神面ですごく私を助けてくれて、試合前に適切なメンタルの状態になれるようにしてくれた。だから、チームワークが上手く働いたんだと思う。

それから、マドリードで休養をとるという選択が良かった。でも、最初は乗り気じゃなかったの。だから、今は全部彼らのおかげ、って言えるわ。

WTA:準決勝後の記者会見で、今は限界がないと考えていると仰っていましたが、それはどういう意味ですか?
シフィオンテク:試合前に、「連勝記録が続いてる、私はいつ負けるんだろう?」とか、「こんなに試合に勝てることがあるだろうか?」とか考えても仕方ない、って意味よ。

単にそういうことは考えない。正直、本当に限界はないと感じているし、前に進めると思っている。過去に起こったことを考えずに前だけを見るという考え方は、私をすごく助けてくれた。それをしないことで、エネルギーを節約することが出来ている。自分を誇らしく思っているわ。

WTA:大会中の準備やリカバリーで、何かこれまでと違うことを行っていますか?
シフィオンテク:正直に言うと、身体的な面ではだいたい同じことをしていると思う。コーチに聞いてもらったほうが良いわね。殆どの場合、彼らが指示をしてくれて、私はその理由について考えることもないの。だから、全てを賢いやり方でやるのは、彼らの仕事なのよ。

戦術的には、今までより注意深く準備をしているかな。試合の前の夜にそういうことを話すの。以前は、ウォームアップの直前に軽く助言をもらうだけだった。だから、今のほうが少しプロらしく見えると思うし、もっと戦術面に注力しているわ。いいことよね。

一緒に働いてくれているコーチやダリア、フィジカルトレーナー、みんなのやることが上手く噛み合ったと思う。

WTA:「全仏オープン」では優勝候補です。何が重要になりますか?
シフィオンテク:重要になるのは今までと同じことをやることだけ。今、こういう大会ですでに大きなプレッシャーを受けてきた。だからグランドスラムで感じるまた違う種類のプレッシャーに打ちのめされないことを願っているわ。

でも、連勝記録はいつか終わるということを受け入れようとしている。私たちだって人間だから、同じことを毎週やり続けるのは身体的にも精神的にも難しい。だから、そのことからは少し距離を置いて、グランドスラムも他の大会と同じように受け止めるよう努力するつもり。それと、周りにあるものをもう少し楽しもうかな。試合と試合の間に1日オフがあることを楽しもうと思う。だって、ここでは結構ハードで、ローマを観光する暇もなかった。だからパリでは状況が違うと良いな。

WTA:楽しむ、という言葉が出ましたが、最近はオフの時は何をしているんですか?
シフィオンテク:レゴを持って世界中を回るのは結構大変で、それは疲れてしまったわ。でも、まずは本。フィクション以外のものを読んで、もう少し勉強しようとしている。あとは『ギルモア・ガールズ』の2周目を見ているわ。

ただ正直言って、ここではテレビ番組を1つ見て、30分読書するくらいの時間しか取れなかった。ほとんどの時間は寝ているだけだったわ。だからパリでは、街中を見て回れたらいいわね。特に、去年はバブルの中にいたから。そういうことをもう少し楽しむようにして、視野を広げようとしているの。

WTA:改めておめでとうございます。そしてティラミスを楽しんで下さい。
シフィオンテク:ああ!もう感じられる。絶対美味しいわ。きっと、3つくらい食べてしまう。パリで良い状態に持っていけたらいいな。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA500 アデレード1」でのシフィオンテク
(Photo by Peter Mundy/Speed Media/Icon Sportswire via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. シフィオンテクインタビュー:自分へのご褒美はティラミス3つ?!