ニュース News

ジョコビッチが世界王者の座を保持!錦織は10ランクダウン

2021年「ATP500 ハレ」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は16日、最新の世界ランキングを公表した。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/フリー)は、先週から順位を10つ落とし84位となった。

「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月8日~5月15日/クレーコート)では、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が今季初優勝を果たした。ジョコビッチは同大会で準決勝まで勝ち進まなければ、前回大会で得たポイントの失効により2位のダニール・メドベージェフ(ロシア)に世界王者の座を明け渡すことになる状況だったが、見事王座をキープすることに成功。ローマ大会で通算6度目のタイトル獲得となったジョコビッチは「僕は大体ローマでピークを迎えるんだ。ここで求めていたものすべてを手に入れることができた」と語り、「全仏オープン」へ向け調子を上げていることが伺える。また史上最多のマスターズ優勝回数を誇るジョコビッチは、今回の優勝でその記録を38へと伸ばした。

【マスターズ優勝回数ランキング(1990年以降)】
1位 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 38回
2位 ラファエル・ナダル(スペイン) 36回
3位 ロジャー・フェデラー(スイス) 28回
4位 アンドレ・アガシ(アメリカ) 17回
5位 アンディ・マレー(イギリス) 14回

ジョコビッチに敗れ準優勝となった第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は、順位を1つ上げ4位に浮上。準優勝で600ポイントを得たチチパスは「毎月1,000から1,200ポイントを獲得することができたらいいね」と目標を掲げている。足の痛みが再発し3回戦で敗退した第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)は、前回大会で優勝した際に得たポイントを守り切れず4位から5位へ後退した。

ベスト4入りとなった第5シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)は、10位から8位へと浮上。7位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に5ポイント差まで詰め寄っている。第2シードで出場したアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)も同じく準決勝まで勝ち進み、3位をキープしている。

プロテクトランキングを使って出場した元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)は、初戦で15ヶ月ぶりの勝利を挙げると、その後は3回戦まで勝ち進んだ。順位は361位から257位へと大幅アップ。同じくプロテクトランキングで参戦した元世界3位のドミニク・ティーム(オーストリア)は、初戦で元世界9位のファビオ・フォニーニ(イタリア)に敗れ、順位は32ダウンの194位に。

日本人では、予選1回戦で敗退の西岡良仁(日本/ミキハウス)が順位を3つ下げ94位。フランスのボルドーで行われたチャレンジャー大会に出場し、2回戦敗退となったダニエル太郎(日本/エイブル)は103位から105位へとダウン。

◇   ◇   ◇

【5月16日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 8,660
2. ← (2) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 7,980
3. ← (3) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 7,200
4. ↑ (5) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 6,170
5. ↓ (4) ラファエル・ナダル(スペイン) 5,525
6. ← (6) カルロス・アルカラス(スペイン) 4,770
7. ← (7) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 3,945
8. ↑ (10) キャスパー・ルード(ノルウェー) 3,940
9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,850
10. ↓ (8) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 3,805
11. ← (11) キャメロン・ノリー(イギリス) 3,355
12. ↑ (13) ヤニク・シナー(イタリア) 3,195
13. ↓ (12) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,095
14. ← (14) テイラー・フリッツ(アメリカ) 2,920
15. ↑ (16) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,671
16. ↓ (15) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,505
17. ↑ (18) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,135
18. ↓ (17) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,090
19. ← (19) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 1,903
20. ← (20) グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 1,785
------------------------

84. ↓ (74) 錦織圭(日本/フリー) 745

94. ↓ (91) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 691

105. ↓ (103) ダニエル太郎(日本/エイブル) 595

194. ↓ (162) ドミニク・ティーム(オーストリア) 295

257. ↑ (361) スタン・ワウリンカ(スイス) 204

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ATP500 ハレ」での錦織
(Photo by Friso Gentsch/picture alliance via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ジョコビッチが世界王者の座を保持!錦織は10ランクダウン