ニュース News

【母の日】大坂・ダニエルが母に感謝!子どもと過ごすテニス選手ママたちも

2018年「全米オープン」での大坂と母・環さん

先日5月8日は母の日。産んで育ててくれた母親に感謝したり、自分が母親となって感謝されたり、温かい空気に包まれる一日だ。それぞれの「母の日」への思いが伝わってくる、テニス選手たちのSNS投稿などを見ていこう。

大坂なおみ(日本/フリー)は、彼女が初めてのグランドスラムタイトルを獲得した2018年「全米オープン」での一コマをおさめた動画をInstagramのストーリーに投稿。決勝で勝利を勝ち取った大坂が母親と抱き合う感動的なシーンに「母の日おめでとう」と添えた。

元世界女王のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は、娘のオリビアちゃんとの2ショット写真をシェア。「母の日おめでとう!オリビア、私をママに選んでくれて、私たちの生活にたくさんの愛と幸せを運んできてくれて、ありがとう」と、母親らしい温かいメッセージを綴っている。

シングルマザーのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)は、5歳の息子レオ君との動画を投稿。「僕はバットマンで、ママはスーパーウーマンになる!」と言うレオ君に、「私は“Supermom(スーパーママ)”よ」と返したアザレンカは、「もし、スーパーパワーが使えるなら?」という質問に「テレポーテーション」と回答。理由として、「すぐに大会に行けるから。(大会が終わったら)家族に会いに家に帰るわ」と話し、なんともテニス選手らしくもあり、母親らしくもある姿を見せてくれた。

アザレンカに負けないくらいの“スーパーママ”といえば、23度グランドスラムチャンピオンに輝くレジェンドでありながら、4歳の娘オリンピアちゃんの母親でもあるセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)。夫のアレクシス・オハニアン氏はInstagramに、母娘と鏡越しのオハニアン氏が写った一家団欒の写真を投稿。「史上最高のママ、セレナ・ウイリアムズ」とのコメントをつけて、子育てを頑張る妻に賛辞を贈っている。

先日開催された「WTA1000 マドリード」にて、アラブ系女子選手として初のWTA1000レベルの大会で優勝を果たしたオンス・ジャバー(チュニジア)は、WTAの公式Twitterの動画内で母親への思いを語っている。「母はテニスの熱狂的ファンで、末っ子だった私を一緒にテニスクラブへ連れて行ってくれた」そうで、そんな母についてジャバーは、「彼女はタフな女性です。困難な状況の中でも、諦めないこと、常に戦うこと。そして夢を信じ続けることを教えてくれました」と語った。

最後は、ダニエル太郎(日本/エイブル)のほっこりするような投稿をご紹介。母・泰江(やすえ)さんとともに海辺を歩いている瞬間を切り取った写真で、母親の傍でダニエルが心底穏やかな笑顔を浮かべており、見ていて温かい気持ちになる一枚となっている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2018年「全米オープン」での大坂と母・環さん
(Photo by Elsa/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【母の日】大坂・ダニエルが母に感謝!子どもと過ごすテニス選手ママたちも