ニュース News

引退を控えたツォンガ、シモンらが全仏オープンにワイルドカードで出場へ

「ATP250 ベオグラード」でのシモン

今月下旬に開幕する今年2つ目のグランドスラム、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)の、ワイルドカード(主催者推薦枠)での出場選手が発表となった。「全仏オープン」公式ウェブサイトなど複数メディアが報じている。

まず男子で目につくのは3人の元トップ10選手、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)、ジル・シモン(フランス)、そしてルカ・プイユ(フランス)だ。元世界ランキング5位のツォンガは近年は怪我の影響で多くの大会に出場できておらず、ランキングは263位まで下がってしまっている。今大会を最後に引退することを表明しており、ワイルドカードでの出場が期待されていた。現在37歳のツォンガは「全仏オープン」で2013年と2015年にベスト4に進出、通算28勝12敗という好成績を誇っている。

同じく37歳で元世界6位のシモンは先日、今シーズンを最後に引退することを発表したばかり。「全仏オープン」には2005年の初出場以来、これが17回目の出場となる。最高成績は4回戦進出で、3度達成している。引退を表明するにあたって、シモンはSNSにこう綴った。「魔法のように素晴らしい冒険は、今年の終わりに幕を閉じる。この冒険を可能にしてくれたすべての人に、大きな感謝を。悲しみや後悔はない。今持っているすべてを出し切ろうという意志があるだけだ。すべての試合に、最後まで」

女子ではほとんどの選手が本戦出場経験がある中、これまでに一番高い成績を残しているのは世界139位のフィオナ・フェロ(フランス)。昨年キャリアハイの世界39位を達成したフェロは、これまで「全仏オープン」に7回出場し、2020年に4回戦まで勝ち上がっている。

ワイルドカードで出場が決まった選手は以下の通り。
(順位は5月9日時点の世界ランキング)

<男子シングルス>
グレゴワール・バレール(フランス)28歳、210位
Manuel Guinard(フランス)26歳、158位
コランタン・ムーテ(フランス)23歳、126位
ルカ・プイユ(フランス)28歳、165位
ジル・シモン(フランス)37歳、160位
ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)37歳、263位

<女子シングルス>
テッサ・アンドリアンジャフィトリモ(フランス)23歳、144位
フィオナ・フェロ(フランス)25歳、139位
エルザ・ジャクモ(フランス)19歳、229位
Léolia Jeanjean(フランス)26歳、223位
クロエ・パケ(フランス)27歳、101位
アルモニー・タン(フランス)24歳、115位

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP250 ベオグラード」でのシモン
(Photo by Srdjan Stevanovic/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 引退を控えたツォンガ、シモンらが全仏オープンにワイルドカードで出場へ