ニュース News

世界ランキング、大坂は2ランクダウン。1000大会初優勝のジャバーが世界7位に

2021年「WTA1000 ローマ」での大坂

WTA(女子テニス協会)は9日、最新の世界ランキングを公表。大坂なおみ(日本/フリー)は「WTA1000 マドリード」(スペイン・マドリード/4月28日~5月7日/クレーコート)で2回戦敗退となり、先週から順位を2つ落とし38位としている。

このマドリード大会では、第8シードのオンス・ジャバー(チュニジア)がアラブの女子選手として初めての1000大会優勝を果たした。「私は自分のためだけにプレーしていないの。自分の国やアラブ世界、そしてアフリカ大陸のために戦っているわ」と語るジャバーは、順位を3つ上げて半年ぶりにキャリアハイの7位に返り咲いた。惜しくも決勝でフルセットの末に敗れた第12シードのジェシカ・ペグラ(アメリカ)は、14位から11位へと順位を伸ばしキャリアハイ更新。10位のガルビネ・ムグルッサ(スペイン)との差は95ポイントとなりトップ10入りも目前に。

トップ10では、1位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)を除いた9人に動きがあった。4月25日に初めて世界2位まで浮上したパウラ・バドーサ(スペイン)だったが、第2シードとして臨んだマドリード大会では2回戦で元世界女王のシモナ・ハレプ(ルーマニア)に敗れたことで、前回大会のベスト4進出で得たポイントを守り切れず3位にダウン。2位には腕の怪我により現在離脱中のバーボラ・クレイチコバ(チェコ)が戻った。前回覇者である第3シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)は、初戦でアマンダ・アニシモワ(アメリカ)に敗れ4位から8位へとダウン。昨年の5月10日から留まり続けていたトップ5から陥落した。その影響でマリア・サカーリ(ギリシャ)が4位に、アネット・コンタベイト(エストニア)がキャリアハイに並ぶ5位に、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)が6位へとそれぞれ順位を1つ上げた。

ベスト4入りを果たしたジル・タイヒマン(スイス)は、順位を6つ伸ばして29位となりキャリアハイ更新。同じく準決勝まで勝ち進んだエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)は45位から31位へと浮上した。ベスト8勢で最も大きく順位アップしたのは大坂を破ったサラ・ソリベス トルモ(スペイン)で、47位から37位へと10アップを果たした。

日本人選手では、予選で1回戦敗退となった土居美咲(日本/ミキハウス)が順位を3つ下げ97位に。マドリード大会期間中、ITF大会に出場した本玉真唯(日本/島津製作所)と日比野菜緒(日本/ブラス)はそれぞれポイントを加算し、前者は2アップの128位、後者は1つ上げ194位に浮上。

ダブルスでは、マドリード大会に出場していなかった柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)は順位変わらず7位のまま。チャン・ハオチン(台湾)とのペアで2回戦敗退に終わった青山修子(日本/近藤乳業)は、順位を1つ落とし9位となった。

◇   ◇   ◇

【5月9日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 7,061
2. ↑ (3) バーボラ・クレイチコバ(チェコ) 5,011
3. ↓ (2) パウラ・バドーサ(スペイン) 4,720
4. ↑ (5) マリア・サカーリ(ギリシャ) 4,596
5. ↑ (6) アネット・コンタベイト(エストニア) 4,446
6. ↑ (7) カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 4,152
7. ↑ (10) オンス・ジャバー(チュニジア) 3,895
8. ↓ (4) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,721
9. ↓ (8) ダニエル・コリンズ(アメリカ) 3,211
10. ↓ (9) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 3,135
11. ↑ (14) ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 3,040
12. ↓ (11) エマ・ラドゥカヌ(イギリス) 2,914
13. ↓ (12) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 2,725
14. ↓ (13) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,466
15. ↑ (16) ココ・ガウフ(アメリカ) 2,410
16. ↑ (17) ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) 2,336
17. ↑ (18) エレナ・リバキナ(カザフスタン) 2,316
18. ↑ (20) レイラ・フェルナンデス(カナダ) 2,191
19. ← (19) アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 2,178
20. ↓ (15) アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア) 2,092
------------------------

29. ↑ (35) ジル・タイヒマン(スイス) 1,623

31. ↑ (45) エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア) 1,576

37. ↑ (47) サラ・ソリベス トルモ(スペイン) 1,345

38. ↓ (36) 大坂なおみ(日本/フリー) 1,296

97. ↓ (94) 土居美咲(日本/ミキハウス) 680

128. ↑ (130) 本玉真唯(日本/島津製作所) 509

194. ↑ (195) 日比野菜緒(日本/ブラス) 344

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「WTA1000 ローマ」での大坂
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 世界ランキング、大坂は2ランクダウン。1000大会初優勝のジャバーが世界7位に