ニュース News

ヘルニア手術を受けたメドベージェフ、全仏オープン開幕直前に復帰

「ATP500 アカプルコ」でのメドベージェフ

4月頭に手術を受けた際、最大で2ヶ月間の離脱となると話していた世界ランキング2位のダニール・メドベージェフ(ロシア)。彼がもうすぐ復帰することがわかった。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

メドベージェフは4月、SNSでヘルニアの手術を受けると発表。「1、2ヶ月離脱することになると思う」と述べており、場合によっては5月22日に開幕する「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)に間に合わないのではないかと心配されていた。

その後、メドベージェフは手術からおよそ4週間が経った4月下旬、コートで練習する動画をSNSに投稿。「少しずつテニスの練習を始めたよ」というキャプションが添えられたこの動画では、ハードコートでプレーしていた。しかし今週アップした動画ではクレーコートに立ち、これまで苦手だと公言していたサーフェスで「いい感触」と綴っている。また、1本目の動画ではほとんどその場から動かずにボールを打っていたが、最新動画ではコートの中を大きく動き回る様子が映し出されている。

そんなメドベージェフは今月6日、「ATP250 ジュネーブ」(スイス・ジュネーブ/5月15日~5月21日/クレーコート)で公式戦に復帰することを明らかに。彼がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場することを伝えた大会公式のツイートに「戻ってくるよ!」と反応している。過去にスタン・ワウリンカ(スイス)やアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、キャスパー・ルード(ノルウェー)が優勝しているこのスイスの大会にメドベージェフが参加するのは初めてだ。

2021年の「全米オープン」決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破ってグランドスラム初優勝を飾り、今年の「全豪オープン」ではラファエル・ナダル(スペイン)に逆転負けを喫して準優勝に終わったメドベージェフ。2月末には世界1位に到達したが、ロシアのウクライナ侵攻を受けて「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)への出場は認められていない。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP500 アカプルコ」でのメドベージェフ
(Photo by Hector Vivas/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ヘルニア手術を受けたメドベージェフ、全仏オープン開幕直前に復帰