ニュース News

ビヨンセも表紙を飾った雑誌で大坂なおみがカバーガールに!撮影はマリブのビーチで

2021年「全豪オープン」での大坂なおみ

本日4月28日(木)より開催の「WTA1000 マドリード」にワイルドカード(主催者推薦枠)で出場する大坂なおみ(日本/フリー)が、アメリカのスポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」水着特集の表紙を飾ることが分かった。テニス関連ニュースサイトTENNIS TONICが伝えている。

「スポーツイラストレイテッド」水着特集の公式YouTubeチャンネルには、カリフォルニア州マリブのビーチで行われた撮影の様子をおさめた動画が公開されている。黄緑色のビキニや、ワンショルダータイプのベージュのもの、襟のついたシャツのような変わったデザインのものなど、様々な水着を着た大坂が砂浜でポーズをとっている。

大坂は動画内で、「この雑誌で様々な女性の豊かな美しさが発見されるのを見てきたので、とっても素晴らしい気分。本当に夢みたい。(45歳で表紙を飾った)タイラ・バンクスやビヨンセの表紙をよく覚えているわ」と喜びのコメント。

今回、大坂を撮影したのはYu Tsai氏。彼について大坂は、「Yuの撮影スタイルは本当に楽しいの。(彼が撮影した)アメリカの次世代トップモデルたちを見て育ってきたから、彼と一緒に仕事ができるのはとにかく素晴らしいこと。もちろんとても緊張していたんだけど、(撮影現場に)足を踏み入れてみたら、彼はただただ楽しい人だった」と話している。

そんな大坂は現在、エマ・ラドゥカヌ(イギリス)らも出場する「WTA1000 マドリード」のため大会前から現地入り。クレーコートでの試合に向けて調整を行う姿が見られていた。先日の「WTA1000 マイアミ」での活躍もあるため、今大会のプレーにも期待ができそうだ。

とはいえ、昨年はメンタルヘルスの問題でしばらく試合から遠ざかる期間を設けていたり、今年に入ってからも「WTA1000 インディアンウェルズ」大会にて観客の野次に涙してしまったり、精神面での心配も多い大坂。先日、応援して支えてくれるファンに向けて、「ぶっちゃけ、私が失墜するのを望んでいる人もたくさんいると思うけど、愛が全てを圧倒するから、あまり思うことはありません。ありがとう」と、少し自虐交じりのメッセージをTwitterに投稿していた。

世界トップクラスのテニスプレーヤーでありながら、雑誌のカバーガールを務めるなど、コート外でも様々な活動をしている大坂。高い人気を誇る一方で、「出る杭は打たれる」と言われるように、やはり批判の的にされてしまうことも少なくない。そういったマイナスな声に惑わされることなく、「WTA1000 マドリード」では素晴らしい活躍を見せてほしい。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by TPN/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ビヨンセも表紙を飾った雑誌で大坂なおみがカバーガールに!撮影はマリブのビーチで