ニュース News

爆笑CMでセレナがワンダーウーマンに!マッケンローも名セリフで登場

2017年「全豪オープン」でのセレナ

父リチャードさんが大きな夢を持って二人の娘をテニス界のスター選手に育て上げた実話を元にした映画、『ドリームプラン』でも大きな話題を呼んだテニスの元世界女王セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)。そんな彼女がアメリカの衛星放送ディレクTVの爆笑を呼ぶコマーシャルに出演している。スポーツウェブメディア Sportskeedaが報じた。

そのコマーシャルは、2020年の映画『ワンダーウーマン 1984』の中で、主人公ワンダーウーマンがショッピングモールで少女を救うシーンが元になっている。

男女のカップルがテレビを見ながら、セレナのテニスの試合と『ワンダーウーマン 1984』を行き来していると、突然セレナがワンダーウーマンになって映画の中に迷い込んでしまう。ショッピングモールには歩くテニスマシンがいくつも現れ、テニスボールを噴射する。それをラケットで打ち返すセレナ。やがて小さなマシンたちは消え、親玉らしい一つの巨大なマシンが現れる。さらにボールが打ち出され、力強く返すセレナ。その一球はテニスレジェンド、ジョン・マッケンロー(アメリカ)の持つハンバーガーのトレーに載ったドリンクに直撃。服をびしょびしょにされたマッケンローは、彼を一躍有名にした「ウィンブルドン」で主審に抗議したセリフ、「まさか本気じゃないだろ?!」を叫ぶ。セレナは素晴らしい一撃で親玉を破壊。テレビを見ていた男性が「こんなシーンなかったよね」と言うと、女性は「きっとディレクターズカットよ」と答える。

グランドスラムでマーガレット・コート(オーストラリア)の持つ最多優勝記録24回にあと1回と迫っているセレナ。昨年の「ウィンブルドン」1回戦で脚を痛めて以来、実戦のコートには立っていないが、40歳の今も、まだ引退したわけではない。

セレナが最後にグランドスラムで優勝したのは2017年の「全豪オープン」。同年9月に第一子のオリンピアちゃんを出産し、その後4回グランドスラムの決勝に進出しているが、トロフィーには手が届いていない。もう一度コートでセレナのワンダーウーマンのような勇姿を見ることはできるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2017年「全豪オープン」でのセレナ
(Photo by Scott Barbour/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 爆笑CMでセレナがワンダーウーマンに!マッケンローも名セリフで登場