ニュース News

18歳アルカラスが史上9番目の若さでトップ10入り!錦織は8ランクダウン

2021年「東京オリンピック」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は25日、最新の世界ランキングを公表した。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/フリー)は、先週から順位を8つ落とし64位となった。

雨天により試合が中断され、連戦続きの強行スケジュールとなった「ATP500 バルセロナ」(スペイン・バルセロナ/4月18日~4月24日/クレーコート)を制したのは第5シードのカルロス・アルカラス(スペイン)。今年3つ目のタイトル獲得となったアルカラスは、順位を2つ上げ9位となり、自身初のトップ10入りを果たした。10代でトップ10入りするのは、2007年にアンディ・マレー(イギリス)が当時19歳で成し遂げて以来、およそ15年ぶりの快挙。

18歳11ヶ月でこの偉業を達成したアルカラスは、史上9番目の若さでトップ10入りとなった。またアルカラスが自身のアイドルとして敬服する同国の先輩のラファエル・ナダル(スペイン)も、奇遇なことに17年前の同じ日付(2005年4月25日)に初めてトップ10にランクインしている。

【トップ10入りした最年少ランキング】
1位 Aaron Krickstein(アメリカ) 17歳11日
2位 マイケル・チャン(アメリカ) 17歳3ヶ月
3位 ボリス・ベッカー(ドイツ) 17歳7ヶ月
4位 マッツ・ビランデル(スウェーデン) 17歳10ヶ月
5位 ビヨン・ボルグ(スウェーデン) 17歳11ヶ月
6位 アンドレ・アガシ(アメリカ) 18歳1ヶ月
7位 アンドレイ・メドベージェフ(ウクライナ) 18歳9ヶ月
8位 ラファエル・ナダル(スペイン) 18歳10ヶ月
9位 カルロス・アルカラス(スペイン) 18歳11ヶ月20日
10位 ジミー・アリアス(アメリカ) 18歳11ヶ月23日

アルカラスに敗れバルセロナ大会で準優勝となった第8シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)は、順位を1つ上げ18位に。ベスト4入りとなった第10シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)は、25位から24位へと浮上。同じく準決勝止まりの第6シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は先週と順位変わらず15位をキープしている。怪我で離脱中の前回大会の優勝者であるナダルは500ポイントが失効したものの、順位は先週と同じ4位に位置している。

「ATP250 ベオグラード」(セルビア・ベオグラード/4月18日~4月24日/クレーコート)では、本大会に初めて出場した第2シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)がシーズン3度目の優勝を果たした。順位は変わらず8位だが、7位のキャスパー・ルード(ノルウェー)との差を245から85へと縮めている。

ルブレフに敗れ地元で優勝を飾れなかった第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、世界王者の座をキープ。先週は2位のダニール・メドベージェフ(ロシア)との差が110ポイントだったが、メドベージェフのポイントが失効したこともありポイント差は320まで広がっている。ベスト4入りとなった第3シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)と第6シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)は、前者は順位に変動なく26位のままだったが、後者は順位を12上げ50位となった。日本人では予選を通過しベスト8まで駒を進めたダニエル太郎(日本/エイブル)が、昨年の同大会でベスト4入りを果たした際に得たポイントを守り切れず、104位から110位へ順位を落とした。

そのほかの日本人では、西岡良仁(日本/ミキハウス)が順位を1つ上げ86位に。

◇   ◇   ◇

【4月25日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 8,400
2. ← (2) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 8,080
3. ← (3) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 7,465
4. ← (4) ラファエル・ナダル(スペイン) 6,435
5. ← (5) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 5,770
6. ← (6) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 4,570
7. ← (7) キャスパー・ルード(ノルウェー) 4,110
8. ← (8) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 4,025
9. ↑ (11) カルロス・アルカラス(スペイン) 3,827
10. ↓ (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,625
11. ↓ (10) キャメロン・ノリー(イギリス) 3,440
12. ← (12) ヤニク・シナー(イタリア) 3,029
13. ← (13) テイラー・フリッツ(アメリカ) 3,010
14. ← (14) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,008
15. ← (15) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,805
16. ← (16) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,671
17. ← (17) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,475
18. ↑ (19) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,135
19. ↓ (18) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 2,015
20. ← (20) ニコラス・バシラシビリ(ジョージア) 1,788
------------------------

24. ↑ (25) アレックス・デミノー(オーストラリア) 1,736

26. ← (26) カレン・ハチャノフ(ロシア) 1,633

50. ↑ (62) ファビオ・フォニーニ(イタリア) 986

64. ↓ (56) 錦織圭(日本/フリー) 880

86. ↑ (87) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 756

110. ↓ (104) ダニエル太郎(日本/エイブル) 603

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「東京オリンピック」での錦織
(Photo by David Ramos/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 18歳アルカラスが史上9番目の若さでトップ10入り!錦織は8ランクダウン