ニュース News

ジョコビッチが日本の6歳少年をコートサイドに招待

2020年「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」でのジョコビッチ

テニスの世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は先日、日本の小さなテニス兄弟として知られる6歳の尾脇康次郎くんを「ATP1000 モンテカルロ」でのアレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)との試合に招待した。スポーツウェブメディアSportskeedaが報じている。

康次郎くんの父である康介さんがTwitterに投稿した映像では、ジョコビッチが康次郎くんと一緒にカメラに向かってポーズを取っている。康次郎くんはジョコビッチの大ファンで、彼のようなテニス選手になりたいと願っている。

ジョコビッチは昨年、康次郎くんの6歳の誕生日にお祝いを述べ、オリンピック出場のために東京に行く時に会いたいと伝えていた。

「こんにちは、康次郎くん。僕の友達のお誕生日をお祝いするよ。6歳のお誕生日おめでとう。君はすごくよくやっているね。君のテニスの進歩をいつも見ているよ。成功を祈る。幸運を祈っているし、“東京オリンピック”で会えることを願っているよ」とジョコビッチは動画で話していた。

康次郎くんは兄である8歳の勇之介くんとともに、パトリック・ムラトグルー氏のアカデミーで練習するためにフランスに招待された。

兄弟は「ATP1000 モンテカルロ」を観戦に訪れており、ステファノス・チチパス(ギリシャ)は2回戦でファビオ・フォニーニ(イタリア)に勝利した後に、勇之介くんと会って彼をハグしていた。勇之介くんは、自分と同じ片手バックハンドを打つチチパスとロジャー・フェデラー(スイス)が大好きなのだ。二人の父は、自分たちが会場で最高の席に座っているとTwitterに投稿していた。

久しぶりの実戦となったジョコビッチは、後に準優勝したダビドビッチ フォキナにフルセットでの敗戦を喫して大会を去ることとなってしまったが、チチパスは見事、大会2連覇を遂げた。

いつの日か尾脇兄弟がプロツアーでチチパスやジョコビッチのような活躍をする姿を見ることができるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2020年「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」でのジョコビッチ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ジョコビッチが日本の6歳少年をコートサイドに招待