ニュース News

錦織、「全米オープン」出場を目指す「毎日全力を出し切りたい」

2021年「ATP1000 マイアミ」での錦織圭

1月に腰の手術を受けた後、復帰に向けてリハビリに励んでいる錦織圭(日本/フリー)。彼が復帰時期について語った。英スポーツメディア EUPOSPORTが伝えている。

錦織は3月初め、テニスコートでボールを打ったりトレーニングに励む自身の動画を投稿。同月下旬にイベントに登場した際には「リハビリはすごく順調に進んでいます」と話していた。

1月下旬に手術に踏み切ったことを明かした際、「6ヶ月後には復帰することを目標に、厳しいトレーニングを行っていきます」と話していたが、それから3ヶ月近く経ったこの度、近況を報告。

「すべてうまくいけば、今年の“全米オープン”に出られるでしょう。今は“楽天ジャパンオープン”に間に合うように準備しているところです。今後のテニス人生が10年残っているとは思わないので、毎日全力を出し切りたいですね」

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)は8月29日、「楽天ジャパンオープン」(日本・東京/10月3日~10月9日/ハードコート)は10月3日にそれぞれ幕を開ける。錦織は「全米オープン」にはこれまで11回出場。2014年に準優勝、2016年・2018年にベスト4に進出した。一方の「楽天ジャパンオープン」には10回出場し、2012年・2014年の2度優勝している。

昨年10月の「ATP1000 インディアンウェルズ」を最後に離脱している錦織。再び彼がプレーする姿を見られるのはどの大会のコートになるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ATP1000 マイアミ」での錦織圭
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織、「全米オープン」出場を目指す「毎日全力を出し切りたい」