ニュース News

ヒューストン大会優勝のオペルカが17位に返り咲く。錦織は2ランクダウン

2021年「全仏オープン」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は11日、最新の世界ランキングを公表した。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/フリー)は順位を2つ下げ56位としている。

「ATP250 ヒューストン」(アメリカ・ヒューストン/4月4日~4月10日/クレーコート)では、第3シードのライリー・オペルカ(アメリカ)がクレーコートでの初優勝を果たした。今シーズン2つ目のタイトル獲得となったオペルカは順位を1つ上げてキャリアハイの17位に返り咲いている。シーズン最初の決勝進出で準優勝となった第4シードのジョン・イズナー(アメリカ)は27位から23位へ浮上した。

ワイルドカード(主催者推薦枠)で約3年ぶりにクレーコートの大会に出場したニック・キリオス(オーストラリア)は、ベスト4入り。順位は17アップで77位に。前回2019年大会のチャンピオンながらベスト4に終わった第5シードのクリスチャン・ガリン(チリ)は、ポイントの失効もあり順位を29位から31位へ落とした。また、フランシス・ティアフォー(アメリカ)は準々決勝でイズナーに敗れ姿を消したが、順位を2つ上げ28位となりキャリアハイを更新した。

「ATP250 マラケシュ」(モロッコ・マラケシュ/4月4日~4月10日/クレーコート)では、第1シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が2回戦敗退、第2シードのダニエル・エバンズ(イギリス)が1回戦で敗れるなど波乱の展開に。決勝はダビド・ゴファン(ベルギー)とアレックス・モルチャン(スロバキア)というノーシード同士の試合になり、ゴファンが逆転勝利を収めた。昨シーズンは左膝の手術により早目のシーズン終了となったゴファンだが、今大会で通算300勝に到達した上、1年ぶり6度目の優勝を飾ったことで74位から47位へと浮上。ツアー初タイトルがかかった試合で惜しくも敗れたモルチャンは、順位を15アップさせて初のトップ50入り(50位)を果たしている。

シード選手で唯一ベスト4入りを果たした第8シードのラスロ・ジェレ(セルビア)は、ポイントの失効が影響し55位から62位へと順位を落とした。準決勝でゴファンにストレート負けを喫したフェデリコ・コリア(アルゼンチン)は、順位を5つ上げ55位となりキャリアハイを更新。

日本人選手では、西岡良仁(日本/ミキハウス)が先週と順位変わらず89位で、ダニエル太郎(日本/エイブル)は順位を2つ下げ106位に位置している。

◇   ◇   ◇

【4月11日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 8,420
2. ← (2) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 8,410
3. ← (3) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 7,195
4. ← (4) ラファエル・ナダル(スペイン) 7,115
5. ← (5) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 5,980
6. ← (6) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 4,945
7. ← (7) キャスパー・ルード(ノルウェー) 4,380
8. ← (8) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 4,375
9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,625
10. ← (10) キャメロン・ノリー(イギリス) 3,440
11. ← (11) カルロス・アルカラス(スペイン) 3,320
12. ← (12) ヤニク・シナー(イタリア) 3,054
13. ← (13) テイラー・フリッツ(アメリカ) 2,875
14. ← (14) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 2,873
15. ← (15) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,693
16. ← (16) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,580
17. ↑ (18) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,475
18. ↑ (19) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 2,060
19. ↓ (17) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,015
20. ← (20) ニコラス・バシラシビリ(ジョージア) 1,801
------------------------

23. ↑ (27) ジョン・イズナー(アメリカ) 1,706

28. ↑ (30) フランシス・ティアフォー(アメリカ) 1,488

31. ↓ (29) クリスチャン・ガリン(チリ) 1,418

47. ↑ (74) ダビド・ゴファン(ベルギー) 1,093

50. ↑ (65) アレックス・モルチャン(スロバキア) 1,028

55. ↑ (60) フェデリコ・コリア(アルゼンチン) 981

56. ↓ (54) 錦織圭(日本/フリー) 975

62. ↓ (55) ラスロ・ジェレ(セルビア) 911

77. ↑ (94) ニック・キリオス(オーストラリア) 808

89. ← (89) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 756

106. ↓ (104) ダニエル太郎(日本/エイブル) 654

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「全仏オープン」での錦織
(Photo by Aurelien Meunier/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ヒューストン大会優勝のオペルカが17位に返り咲く。錦織は2ランクダウン