ニュース News

ダニエル太郎がモンテカルロ大会で予選敗退

2021年「全仏オープン」でのダニエル

世界ランキング104位のダニエル太郎(日本/エイブル)が、クレーコートシーズン最初のマスターズ大会となる「ATP1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月10日~4月17日/クレーコート)の予選に参戦するも、2回戦で敗れた。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

もともと予選の補欠1番目だったダニエルは、出場が確定していない状態で現地入り。「(予選に)入れるように自分で願っておきます!」とSNSに投稿し、モンテカルロ大会会場で練習する動画もアップしていた。

その後、晴れて予選出場が決まり、1回戦で第8シードのジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-2、6-3で勝利。ミルマンが得た4回のブレークチャンスをすべてしのぎ、ベスト4に進出した2021年「ATP250 ベオグラード」でも破っていた相手に連勝を飾った。

しかし、続く2回戦で世界93位のウーゴ・デリエン(ボリビア)と3時間半近くにわたり熱戦を繰り広げた末に4-6、7-6(9)、3-6で敗戦。ダニエルは5本のサービスエースを含めて相手の倍近い18本ものウィナーを決めたものの、アンフォーストエラーの数も相手より多く(22:16)、15回あったブレークチャンスのうちモノにできたのは5回だった。

ダニエルは予選突破となればモンテカルロ大会では2016年、2019年に続いて3度目の本戦出場だった。

デリエンのほかには、2021年の「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」に出場した18歳のオルガ・ルーネ(デンマーク)と21歳のセバスチャン・バエス(アルゼンチン)、元世界52位のジャウメ・ムナール(スペイン)などが本戦に勝ち進んでいる。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「全仏オープン」でのダニエル
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ダニエル太郎がモンテカルロ大会で予選敗退