ニュース News

大坂とシフィオンテクの楽しいやり取り

2022年「WTA1000 マイアミ」でのシフィオンテク(左)と大坂

先日閉幕した「WTA1000 マイアミ」決勝の舞台で対戦した大坂なおみ(日本/フリー)とイガ・シフィオンテク(ポーランド)。実は、二人はとても仲のいい友人同士だ。そんな二人がコート外で交わした楽しいやり取りを3つ紹介しよう。スポーツウェブメディアSportskeedaが伝えている。

新世界女王となったシフィオンテクは、1セットも落とすことなく「WTA1000 マイアミ」の決勝に進出。一方の大坂は、準決勝で「東京オリンピック」金メダリストのベリンダ・ベンチッチ(スイス)に第1セットを先取されながらも逆転勝利し、決勝への切符を手にした。

大坂とシフィオンテクがツアーで対戦するのはこれが2回目となる。前回の対戦は2019年の「WTA1000 トロント」3回戦で、当時世界2位の大坂が65位のシフィオンテクにストレートで勝利した。それ以降、大坂とシフィオンテクはインタビューでお互いの名前を出したり、SNSでエールを送り合ったりと、親しい友人として交流を続けてきた。

1.「素晴らしいスター!」大坂がシフィオンテクの2020年「全仏オープン」優勝を称える
シフィオンテクはプロになってまだ数年だが、彼女の最も大きな功績はノーシード選手として優勝を飾った2020年の「全仏オープン」だ。シフィオンテクは元世界女王シモナ・ハレプ(ルーマニア)を4回戦で破り、初めてトップ10選手相手に勝利を収めた。

ハムストリングを負傷し大会出場を見送った大坂は、シフィオンテクの試合を欠かさずチェックしていたようだ。ハレプに勝利し番狂わせを演じたシフィオンテクに対し、Twitterで「素晴らしいスター!」と絵文字を交えながら称賛の言葉を送った。

その後、シフィオンテクが決勝でソフィア・ケニン(アメリカ)を破った際には、Instagramのストーリーズでシフィオンテクのグランドスラム初優勝を祝った。

テレビに大きく映った優勝の瞬間のシフィオンテクの姿に、「あの子が“全仏オープン”で優勝してる」と泣き顔やハートの絵文字を添えて誇らしい気持ちを投稿した。

2.大坂に敗れたシフィオンテク「負けてこんなに満足した気持ちになったことはない」
2019年の「WTA1000 トロント」で大坂と初めて対戦し敗れたシフィオンテクは、その結果についての心情をTwitterでシェアした。これが自身初のWTA1000大会本戦出場となったシフィオンテクは、敗戦に意気消沈した様子はなく、自身のプレーに満足していると綴った。さらに、シフィオンテクは、当時グランドスラム優勝を2度経験していた大坂に対し、素晴らしい試合の機会を与えてくれた感謝の気持ちを表した。

「負けた後にこんなに満足した気持ちになったことはないわ。素晴らしい試合をありがとう」とシフィオンテクは書いている。

3.シフィオンテクの好きなアイスクリームのフレーバーに大坂はがっかり?!
2020年に、大坂がInstagramライブでシフィオンテクに小さなインタビューを行ったことがあった。テニス会場で聞かれるような質問ではなく、大坂自身が考えた7つの質問をシフィオンテクに問うという企画だった。どこにでもいる女の子同士のように、二人の楽しそうな会話が繰り広げられた。

シフィオンテクがインスタライブに参加してすぐ、大坂は二人の出会いについて語った。

大坂「みんなに、あなたと交流するようになったきっかけを話そうと思っていたところなの。いつ頃話すようになったかとかをね」
シフィオンテク「うんうん」
大坂「これは私の視点での話だけれど、初めて会ったのはバーミンガムだったよね。その時は雨による中断が頻繁にあって、確かあなたは後ろでウォーミングアップをしていて、私はソファーに座っていたの」
シフィオンテク「そうかも!」
大坂「で、あなたがずっと私のことを見つめている気がしたの。『なんで彼女は私のこと見つめてくるんだろう?』って思って、何か悪いことしたかなって思ってた」
シフィオンテク「不気味(笑)」
大坂「それで、ええと、いつ話し始めるようになったんだっけ?」
シフィオンテク「トロントかな?」
大坂「トロントか。『彼女、すごくいい人』って思って、ちょっとビックリした。嫌われていると思っていたから」
シフィオンテク「なんで?」
大坂「分からない、バーミンガムでジロジロ見られてたから!」
シフィオンテク「ずっと、あなたに興味があったの。すごくいいプレーをしていたから、何をしているのか観察したかったのかな。私も上手くなりたかったから。そんな感じ」
大坂「怒っているのかと思ってた」
シフィオンテク「悪意はなかったよ。当たり前でしょ」

その後大坂は、シフィオンテクに好きな食事(サーモン)や憧れの選手(ナダル)、そして思い出深い試合などについて質問。その後、話題はアイスクリームに移った。

大坂「一番好きなアイスクリームのフレーバーは?」
シフィオンテク「うーん…クッキー&クリームかな」
大坂「なんで?!信じられない!どうして?」
シフィオンテク「なんで?もう私のこと好きじゃなくなっちゃったかな」
大坂「うう、難しい…まだあなたのことは好きだけど、これを受け入れるのは難しいよ…」
シフィオンテク「え〜?なんでかはわかんないけど…」
大坂「OK、待って待って、じゃあ、トップ3を挙げてみて」
シフィオンテク「クッキー&クリームでしょ、あとはチョコレート…」
大坂「(ため息)そんなぁ…(笑)」
シフィオンテク「チョコレートの何がだめ?みんなチョコレート欲しがるでしょ?」
大坂「私は要らない」
シフィオンテク「え?!なんで?(笑)」
大坂「わかんない。全然欲しくない。なんか味が…変な味がするから」
シフィオンテク「そうなの?で、次はストラッチャテッラかな」
大坂「何それ?」
シフィオンテク「ストラッチャテッラ、知らない?基本的に、クリームとチョコレートなんだけど(笑)」
大坂「嘘でしょー。あなたの誕生日には板チョコをプレゼントすることにするよ(笑)」

大坂は、チョコレートが苦手らしい。親友がチョコレート好きと知ってショックを隠せなかったようだ。大坂曰く、子供の頃から母親がバニラや抹茶味をよく与えてくれたこともあってか、チョコレート好きには育たなかったとのこと。普段、プロフェッショナルとしてインタビューなどに答えている二人が、笑顔で他愛のないやり取りをしている様は実に微笑ましい。今後も二人の仲のいいやり取りが見られることを期待したい。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「WTA1000 マイアミ」でのシフィオンテク(左)と大坂
(Photo by Michael Reaves/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 大坂とシフィオンテクの楽しいやり取り