ニュース News

テニスから引退したバーティがゴルフ大会に出場!

2019年にオーストラリアで行われたゴルフ大会に出場したバーティ

現役を引退して間もないテニスの元世界女王アシュリー・バーティ(オーストラリア)が、早くもゴルフの大会に出場していたことがわかった。英スポーツメディア EUROSPORTなど複数のメディアが報じている。

25歳のバーティが世界ランキング1位のまま突然の現役引退を発表したのは3月23日。2019年の「全仏オープン」と昨年の「ウィンブルドン」に続き、今年の「全豪オープン」も優勝と、3つのグランドスラムタイトルを獲得したバーティは、テニスではすべての目標を達成したため、これからはほかの夢を追いかけたいと話していた。

そんなバーティは今月2日にオーストラリアのブリスベン郊外で開催された女子ゴルフの大会に出場して優勝、賞金30ドル(約2800円)を手にした。もちろん、これは彼女がテニスのキャリアで獲得してきた賞金3192万ドル(約30億円)――歴代の女子選手で14番目に多い金額――とは比べものにならない。バーティは4打のハンディを与えられ、5人の参加者の中でトップのスコアとなる34打でラウンドを終えている。引退発表の直後からバーティはテニスラケットをゴルフクラブかクリケットのバットに持ち替えて今後はプレーするのではないかという憶測が絶えなかったが、今回の優勝はその噂を助長することになった。

バーティがゴルフの腕前を披露したのはこれが初めてではない。才能あるゴルファーとしても知られるバーティは、以前エキシビションイベントでアメリカの偉大なゴルフ選手タイガー・ウッズをも唸らせている。トリッキーなショットを決めたバーティを見たウッズは「驚いた。彼女のスウィングは素晴らしい」と感嘆していたという。バーティは2020年にブルックウォーターゴルフクラブで開催された女子選手権を制していた。同日男子の選手権で優勝したアマチュア2冠王のルイス・ドベラーは、バーティがプロに転向する可能性について、「素質は十分あると思うよ。彼女がその気になれば、きっとプロになれるはずだ。僕はこれまでにも様々なスポーツ出身のゴルファーを見てきたけど、彼女はその中でも群を抜いている」と述べていた。

また、ゴルフの殿堂入りを果たしており、2024年の「パリオリンピック」でオーストラリアのゴルフチームのキャプテンを務める予定のカリー・ウェブも、バーティがゴルフを生業にすることはあり得ると話している。「アッシュが世界中を飛び回るようなスポーツをまたやりたいとは思えないわ。それは、彼女がテニスで嫌だったことの一つだと思うの。でも、オーストラリアのアマチュアチャンピオンにならいつかなれるでしょうね」

バーティのゴルフ好きは恋愛においても重要な役割を果たしており、婚約者のギャリー・キシック氏とは2016年にブルックウォーターゴルフクラブで出会っている。

バーティが引退を発表した日に別れを惜しむコメントをTwitterに投稿した元世界女王のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は、「次は何に挑戦するのかしらね。ゴルフのグランドスラムチャンピオンとか?」と冗談も交えていた。バーティがほかのスポーツでもプロのキャリアを築けるだけの才能を持っているのは確かだが、次のステップについて本人はかたくなに口を閉ざしている。

※為替レートは2022年4月6日時点(文中のドルはオーストラリアドル)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年にオーストラリアで行われたゴルフ大会に出場したバーティ
(Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. テニスから引退したバーティがゴルフ大会に出場!