ニュース News

大坂、最多18本のエースを決め大会初の決勝進出!シフィオンテクは16連勝[WTA1000 マイアミ]

「WTA1000 マイアミ」での大坂

現地3月31日、「WTA1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月22日~4月3日/ハードコート)のシングルスに出場する元世界女王の大坂なおみ(日本/フリー)は準決勝で接戦を制し、本大会初となる決勝進出を果たした。また、第2シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)はストレートで勝利を収め、連勝記録を16へ伸ばし決勝へ駒を進めた。WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

大坂は準決勝で第22シードの「東京オリンピック」金メダリストであるベリンダ・ベンチッチ(スイス)と対戦。過去4度対戦し、2013年の初対戦で大坂が勝利した後、2019年に行われた3試合では全敗している。第1セットの第2ゲームで、大坂がこの試合最初のブレークチャンスを掴むもこれを活かしきれず。すると直後の第3ゲームから3ゲームを連取され、1-4とリードされる。このセットで大坂はセカンドサーブ後のポイント取得率が18%と、相手のリターンに押される場面が多く見られた。1度はブレークバックに成功するも、反撃及ばずセットを先取されてしまう。

第2セットからは修正し、セカンドサーブでのポイント取得率を61%まで上げた大坂。お互いに1度ずつブレークし、迎えた第6ゲーム。ベンチッチのダブルフォールトもありポイントを重ねた大坂は、最後にラリーを制しブレーク成功。このリードを守り切り6-3でセットを取り返す。最終セットは一進一退の攻防に。大阪が第3ゲームで40-15と最初にチャンスを掴むも仕留めきれない。反対に第4ゲームでは15-40とピンチを迎えるも、2本連続のサービスエースでデュースに持ち込む。その後4回目のアドバンテージをモノにし、辛くもキープ。続く第5ゲームでブレークに成功すると、そこから勢いに乗りラブゲームで第6ゲーム、第7ゲームを連取する。しかしベンチッチも負けじと2ゲームを連取するが、反撃もそこまで。大坂のサービング・フォー・ザ・マッチで迎えた第10ゲームでは、今季ツアー最多となる18本目のサービスエースでマッチポイントを決め、4-6、6-3、6-4の逆転で勝利を収めた。

日本人女子選手として1995年の伊達公子以来27年ぶりの決勝進出を決めた大坂は、試合後に嬉し涙を見せ「この大会を通して自分自身を試してみたいと思っていたから、実力を測るには完璧な対戦相手だったと思う。これまで彼女と対戦して良い思い出はなかった。だから乗り越えることができて良かった」とコメント。現在世界ランキング77位の大坂は、マイアミ大会で決勝進出を決めた世界ランキングがもっとも低い選手になった。また4日に更新される世界ランキングで40位以内に浮上することが確実となった。

この日行われたもう一つの準決勝では、第2シードのシフィオンテクと第16シードのジェシカ・ペグラ(アメリカ)が対戦。過去1度対戦した際は、ペグラがフルセットで勝利している。ドーハ大会から連勝を続けているシフィオンテクはこの日も安定したプレーを披露。第1セットでは相手に1度もブレークチャンスを与えず、第3ゲームでブレークに成功。そこからチャンスを作り続け、第7ゲームも制し6-2でセットを先取する。続く第2セットはブレーク合戦に。第4ゲームからお互いに2度ずつブレークする展開になると、そこからシフィオンテクが立て直し第8ゲームと第9ゲームを連取。しかし、サービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームで2度のマッチポイントを逃し、ペグラにブレークされ5-5と追いつかれる。それでもぶれないシフィオンテクは第11ゲームをラブゲームでブレーク。2度目のサービング・フォー・ザ・マッチとなった第12ゲームをしっかりとキープし6-2、7-5のストレート勝ちを収め、連勝記録を16へと伸ばした。

この結果、シフィオンテクはモニカ・セレス(アメリカ)、シュテフィ・グラフ(ドイツ)、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、マルチナ・ヒンギス(スイス)、リンゼイ・ダベンポート(アメリカ)、キム・クライシュテルス(ベルギー)、マリア・シャラポワ(ロシア)、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に次いで、同年にインディアンウェルズ大会とマイアミ大会の両方で決勝に進出した9人目の選手となった。

決勝を戦う大坂とシフィオンテクは2019年に1度対戦したことがあり、その際は大坂が7-6(4)、6-4のストレートで勝利している。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA1000 マイアミ」での大坂
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 大坂、最多18本のエースを決め大会初の決勝進出!シフィオンテクは16連勝[WTA1000 マイアミ]