ニュース News

ティーム、ワウリンカと同じチャレンジャー大会で復帰へ

2020年「全豪オープン」でのティーム

元世界ランキング3位のドミニク・ティーム(オーストリア)は、昨年6月の「ATP250 マヨルカ」で手首を痛めて以来、キャリアで最も長い戦線離脱が続いている。そんな彼が、今月28日から4月3日にかけてスペインのマルベーリャで開催されるチャレンジャー大会にワイルドカード(主催者推薦枠)として出場することがわかった。

ティームは自身のInstagramに以下のようなメッセージを投稿。

「やあ、みんな。スペインのマルベーリャで来週開催される大会に出場することをお伝えするよ。何ヶ月も離れていてそろそろ試合に戻りたいんだ。これが再始動するのにいい方法だと思う」

「これまでは僕にとってとにかく厳しい期間だった。大会に戻ることこそが僕には必要なんだ。テニスコートに立って競うこと、それが長い間待ち望んでいたことなんだよ。みんなも知っての通り、何度も頓挫していたけどね。トップレベルに戻すまでには少しずつ進んでいくことになるだろうけど、ハードワークする準備はできている」

このマルベーリャ大会ではティーム以外にも、元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)が約1年ぶりの復帰を果たす予定だ。前回覇者のジャウメ・ムナール(スペイン)をはじめ、ホルガ・ルーネ(デンマーク)、パブロ・クエバス(ウルグアイ)、ルカ・プイユ(フランス)なども出場する。

ティームは今回の発表をする直前、Instagramに室内のクレーコートで練習をする動画を投稿。そこに「好きなことをしている時は幸せだよね。人生で大事なもののためには努力し続けることが重要だ。君もきっとそうできるよ!」というメッセージを添えていた。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2020年「全豪オープン」でのティーム
(Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ティーム、ワウリンカと同じチャレンジャー大会で復帰へ