ニュース News

キリオスがハリウッドの大物と映画、テニスでコラボ!?

「ATP1000 インディアンウェルズ」でのキリオス

元世界ランキング13位のニック・キリオス(オーストラリア)がハリウッドのヒットメイカーと映画、テニスでコラボレーションをしようとSNSでやり取りしている。米ニュースサイト Sporting Newsなど複数のメディアが伝えた。

キリオスは現地17日、ワイルドカード(主催者推薦枠)として出場していた「ATP1000 インディアンウェルズ」の準々決勝で、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)に6-7(0)、7-5、4-6で敗戦。その試合中に観客の一人からアドバイス風の野次を受けた際、相手のすぐ近くの席に座っていた人気俳優のベン・スティラーをラケットで指して、「俺が彼に演技の仕方を教えると思うか?」と述べる形でやり返していた。

思わぬ形で巻き込まれたスティラーだが、ナダル相手に健闘したキリオスに感心したようで、試合後にTwitterでキリオスに向けて「素晴らしい試合だった」とメッセージを送った。これに対してキリオスは「サンキュー。もしかしたら俺たち、次の映画で一緒に組んでもいいかもしれないな。俺には演技の才能があると思うんだ。そっちのテニスはどうだい?」と返答。するとスティラーが「サーブでちょっと助けが必要かもしれない。あるいは新しいダブルスペアを組むのはどうだい?それについてはセットで話そうじゃないか」と返し、キリオスが「決まりだ」と締めくくっている。

スティラーといえば、『ナイト ミュージアム』『ミート・ザ・ペアレンツ』といった大ヒット映画シリーズに主演する俳優であると同時に、プロデューサー、監督、脚本家としての顔も持ち、多くの映画やドラマに関わっているハリウッドの大物。彼はテニス好きを公言しており、インディアンウェルズ大会を連日観戦していた。また、先日アメリカのトーク番組の中で、数年前にナダルに誘われて、彼とフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が出場していたエキシビションマッチに飛び入り参加し、ナダルとダブルスを組んだと話している。

現在26歳のキリオスは、長くテニス選手を続けるつもりはないと以前から述べているが、いつか引退した時には俳優の道を歩むのだろうか?現在は23日に開幕する「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月23日~4月3日/ハードコート)に向け、すでに現地入りしている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのキリオス
(Photo by Sean M. Haffey/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. キリオスがハリウッドの大物と映画、テニスでコラボ!?