ニュース News

シフィオンテクがサカーリ下して2大会連続優勝[WTA1000 インディアンウェルズ]

「WTA1000 インディアンウェルズ」のトロフィーとシフィオンテク

「第5のグランドスラム」とも称される「ATP/WTA1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月9日~3月20日/ハードコート)。現地20日に女子シングルス決勝が行われ、第3シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)が第6シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)に6-4、6-1で勝利した。WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

この日もインディアンウェルズは風が強く、シフィオンテクとサカーリはともに7回もダブルフォールトを犯すなど、特にサービスゲームで苦労することに。試合は開始直後から双方が4連続ブレーク。その後もブレークが相次ぐ中、第5・第9ゲームのサービスゲームをキープしたシフィオンテクが、3つ目のセットポイントをモノにして6-4で第1セットを取る。シフィオンテクは第2セットで勢いを増し、第2ゲームで2度あったチャンスは逃したものの、1-1から5ゲームを連取。1時間20分でストレート勝ちを収めた。

優勝を決めた瞬間、最近ではすっかりおなじみになりつつある、ラケットを真上に放り上げて喜ぶ姿を披露したシフィオンテク。自身最多の11連勝で、先月の「WTA1000 ドーハ」に続く2大会連続優勝を果たした。通算5つ目のタイトルを手にした彼女は、最新ランキングで4位からキャリアハイの2位に浮上することが確定している。また、この勝利によりシーズン20勝にツアーで最初に到達した選手となった。

「当初は、優勝するなんて考えてもなかったの。もちろん自分のことは信じないといけないけど、私はリアリストだから。自分が2大会続けて優勝できるとは思っていなかったんだけど、ハードワークの賜物ね」

最新の世界ランキングでかつてアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)が記録したポーランド人史上最高順位(2位)に20歳という若さで肩を並べることについては、「まだ信じられないわ。でも、もっと高みへ登りたい。1位の座は少しずつ近づいていると感じているから」と語り、さらなる意欲も示している。

なお、初の1000大会決勝で敗れたサカーリも、最新ランキングで6位からキャリアハイの3位に浮上することが確定。これは、男子のステファノス・チチパス(ギリシャ)と並んで、ギリシャ人として史上最高の順位となる。

「私の上(の順位)には二人しかいないなんて信じられないわ。自分とステファノスがギリシャのテニスを成長させてきたことをとても誇りに思ってる。二人がこの順位に付けたなんて、とても大きなことよ」

「今大会では何度もいい試合ができた。この大会のことはずっと忘れないでしょうね。優勝できなかったのにちょっと変だと思われるだろうけど、この大会を通して選手として大きく成長できたの。この経験を生かして前進していくつもりよ」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA1000 インディアンウェルズ」のトロフィーとシフィオンテク
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. シフィオンテクがサカーリ下して2大会連続優勝[WTA1000 インディアンウェルズ]