ニュース News

フリッツ、イズナーが4回戦進出。ズベレフ撃破のポールは敗れる[ATP1000 インディアンウェルズ]

「ATP1000 インディアンウェルズ」でのフリッツ

「第5のグランドスラム」とも称される「ATP/WTA1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月9日~3月20日/ハードコート)の男子シングルスでアメリカの選手たちが健闘中だ。現地14・15日に行われた3回戦で、7人のアメリカ人選手たちのうち4人が次のラウンドへ駒を進めた。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

実は2001年にアンドレ・アガシ(アメリカ)が優勝したのを最後に、一度も地元選手の優勝がないインディアンウェルズ大会。しかし、今大会では7人の自国選手が3回戦に進出しており、これは96名が本戦に出場するようになった2004年以降では最多。その7人のうち5人が15日にプレーした。

前日3回戦を突破した第17シードのライリー・オペルカ(アメリカ)と世界43位のジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)に続いて、15日に4回戦進出を果たした一人が、第20シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)。前回大会でマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ヤニク・シナー(イタリア)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を立て続けに破ってベスト4入りしたフリッツは、「昨年よりもいい選手になった」として、ベスト4以上の結果も狙えると自信を見せる。3回戦では、これが初対戦となった予選勝者で世界99位のジャウメ・ムナール(スペイン)を相手に6-4、2-6、7-6(2)で勝利。第1セットを取りながらもフルセットマッチとなったが、「プレーは悪くなかった。今日3時間近くコートにいたことが、ボールをタイミング良く打つ上で助けになってくれたらいいね」と前向きに捉えている。

2012年大会で準優勝している第23シードのジョン・イズナー(アメリカ)も、フリッツと同じくベスト16入り。「レーバー・カップ」にチームメイトとして一緒に出場した時に38cmもの身長差が話題となった170cmの第14シード、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に一度もブレークチャンスを与えることなく、7-5、6-3のストレート勝ちを収めた。

残る3人、第28シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)と世界39位のトミー・ポール(アメリカ)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場する世界115位のスティーブ・ジョンソン(アメリカ)は3回戦敗退。

ティアフォーは6回目の出場で初の4回戦進出を狙っていたが、第7シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に3-6、4-6で敗れた。昨年の「全米オープン」で初めて対戦した時はフルセットの末に勝利していたティアフォーだが、今回は10連勝中と波に乗るルブレフに対してほとんどチャンスを作れなかった。

ポールは2回戦でズベレフを下すという番狂わせを起こしたものの、3回戦では第29シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)に6-7(2)、4-6で敗戦。試合後にデミノーが「彼にも僕にもたくさんのチャンスがあった」と話したように、両者7回ずつのブレークチャンスがあったが、ポールはその7回のうち第1セットの1回しかブレークにつなげられず、タイブレークの末にセットを先取されたことが痛かった。

そして同大会で4度目の3回戦進出を果たしていた32歳のジョンソンは、第11シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド)に6-7(7)、3-6のストレート負け。ウィナーの数で相手を上回った(28:22)ものの、アンフォーストエラーの数がおよそ3倍(20:7)を記録。第1セットで2回あったセットポイント、第2セットでブレークされた直後のブレークバックのチャンスのいずれかを決められていれば、初の4回戦へ駒を進めることができていたかもしれない。

そのほかには、第6シードのベレッティーニ、第33シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、世界61位のミオミル・キツマノビッチ(セルビア)が3回戦を突破した。前回大会でベスト4だったディミトロフは、アンダーサーブといったトリッキーなプレーを繰り出す第31シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)に6-3、6-4で勝利している。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのフリッツ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. フリッツ、イズナーが4回戦進出。ズベレフ撃破のポールは敗れる[ATP1000 インディアンウェルズ]