ニュース News

ズベレフ、オジェ アリアシム、マレーが2回戦敗退。ルブレフは200勝目[ATP1000 インディアンウェルズ]

「ATP1000 インディアンウェルズ」でのズベレフ

「第5のグランドスラム」とも称される「ATP/WTA1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月9日~3月20日/ハードコート)。現地13日に行われた男子シングルスで、第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第9シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が初戦敗退となった。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

ズベレフは、2020年の「ATP500 アカプルコ」でストレート負けを喫した相手、世界ランキング39位のトミー・ポール(アメリカ)と対戦。ポールが試合後に「(ズベレフ相手に)どう戦えばいいかはわかっていた」と語った通り、ズベレフは何度もショットのコースを読まれてしまい、2度ブレークされて第1セットを奪われる。第2セットに入ると、ズベレフはネットプレーを増やすなどして攻撃パターンを変え、セットカウント1-1と追いついた。そして第3セットでは第6ゲームで3度目のブレークチャンスをモノにして先にブレークに成功。しかし直後のサービスゲームでダブルフォールトを連発し、みすみすリードを失ってしまう。ズベレフはタイブレークでもフォアハンドで大きく外すなどのミスが目立ち、2-6、6-4、6-7(2)で敗れた。

オジェ アリアシムは世界47位のボティック・ファン デ ザンツフープ(オランダ)と3時間16分に及ぶ熱戦を繰り広げた末、6-7(4)、7-6(4)、3-6で敗戦。オジェ アリアシムはゲームカウント5-6で迎えた第2セット第12ゲームで、3回マッチポイントを握られながらもなんとかしのぐ。しかし続く最終セット、バックハンドをミスして最初のゲームをラブゲームで落とす。「長い試合だったから悔やむ場面はいくつもあるけど、折角セットカウント1-1としたんだから、第3セットではもっといいスタートを切るべきだった」と本人が試合後に振り返ったように、このブレークが響いて初戦で姿を消すことになった。

ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場するアンディ・マレー(イギリス)は、第31シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)を相手に、第1セットで3回あったセットポイントを決められずに6-7(9)、3-6のストレート負け。24歳のブブリクはインディアンウェルズの本戦に出場するのはこれが初めてで、2018年大会の予選で足首を怪我するなど、これまであまりいい思い出がなかったそうだが、今大会でマレーから初勝利を収められたことを「勝てて良かった」と喜んでいる。

ズベレフやオジェ アリアシム以外にも、第22シードのアスラン・カラツェフ(ロシア)、第24シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が敗れるなどシード選手たちが苦しむ中、第7シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)は好調だ。世界51位のドミニク・コプファー(ドイツ)に7-5、6-4のストレート勝ちで10連勝。ツアー通算200勝目を手にしている。1990年以降に生まれた選手で200勝に到達したのはルブレフが10人目。1997年10月生まれのルブレフよりも年下で200勝超えを達成しているのは1998年生まれのステファノス・チチパス(ギリシャ)だけだ。

そのほかには、第6シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、第20シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)、第23シードのジョン・イズナー(アメリカ)、出場できなかったノバク・ジョコビッチ(セルビア)の代わりにドロー表の最下段に入った第33シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)などが初戦を突破している。

ちなみにイズナーはジャック・ソック(アメリカ)と組んだダブルスでも躍進中。1回戦で第1シードのニコラ・メクティッチ(クロアチア)/マテ・パビッチ(クロアチア)ペアを破ったのに続き、この日行われた2回戦ではワイルドカードで出場する「全豪オープン」の優勝ペア、タナシ・コキナキス(オーストラリア)/ニック・キリオス(オーストラリア)ペアを6-3、7-6(3)で破ってベスト8進出を決めた。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのズベレフ
(Photo by Harry How/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ズベレフ、オジェ アリアシム、マレーが2回戦敗退。ルブレフは200勝目[ATP1000 インディアンウェルズ]