ニュース News

ブシャールが約1年ぶりにコートで勝利!「ニコニコし過ぎてほっぺたが痛い」

2020年「フェドカップ」でのブシャール

怪我の療養を終えた元世界ランキング5位のユージェニー・ブシャール(カナダ)が、チャンピオンズシリーズ「SoCal Honda Dealers Helpful Cup」というイベントに参加し、約1年ぶりにコートで勝利をあげた。大会公式サイトなどが報じている。

ブシャールは昨年3月の「WTA250 モンテレイ」1回戦敗退後に戦線離脱してから、初めてとなる大会に出場。ツアー大会ではなく、1日のみで開催されたイベントだったものの、元全豪女王のソフィア・ケニン(アメリカ)を6-1で下した。久々に試合に勝つ感覚を味わった彼女は、「ニコニコし過ぎてほっぺたが痛い」と喜びを噛み締めてコメント。

試合はあまり天候に恵まれなかったようで、「タフなコンディションでした。とても寒くて、風のせいでサーブも難しかった」と振り返るブシャール。「でも、カムバックのためのトレーニングで練習してきたショットを打つことに集中しました」と、コツコツと練習を積み重ねてきた成果を発揮できたようだった。

対戦相手のケニンは試合後、負けたにも関わらず笑顔でネットに歩み寄り、ブシャールのコート上での素晴らしいパフォーマンスと勝利を称えた。その様子を収めた写真を大会Twitterが投稿している。

また、ブシャールは女子シングルスだけでなく混合ダブルスでも勝利。トミー・ハース(ドイツ)とペアを組み、ケニンとサム・クエリー(アメリカ)のアメリカペアを6-3で見事に打ち負かした。

昨年の「WTA250 グアダラハラ」に出場したブシャールは、決勝でサラ・ソリベス トルモ(スペイン)に敗れたものの準優勝と大健闘。しかし、その後は肩の怪我のためにツアーを離れることを余儀なくされ、現在世界ランキングを1461位まで落としている。

今回の勝利で勢いをつけて、是非ともツアー大会で活躍する姿を見せてほしい。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「フェドカップ」でのブシャール
(Photo by Tennis Canada/MB Media/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ブシャールが約1年ぶりにコートで勝利!「ニコニコし過ぎてほっぺたが痛い」