ニュース News

全豪OPダブルス優勝のコキナキス「テニスでは一週間ですべてが変わる」

2022年「全豪オープン」でのコキナキス(右)とキリオス

ここ数年、怪我や病気に苦しんできたタナシ・コキナキス(オーストラリア)が、今シーズンはかつてない活躍を見せている。以前は、実力を出しきれずにキャリアを終えてしまうかもしれないと不安を感じていたが、コキナキスは今年初めの好成績で弾みをつけて、より高みを目指したいと心の内を語った。ATP(男子プロテニス協会)の公式ホームページが伝えている。

今年1月、コキナキスは「ATP250 アデレード 2」でツアー初タイトルを獲得し、さらにニック・キリオス(オーストラリア)とペアを組んで出場した「全豪オープン」ダブルスでも優勝した。キャリア最大の成果を手にしたコキナキスは、これまでの不安や自己不信を振り払い、前を向くことができるようになった。

「僕は、精神力が最も重要なことだと証明したんだ。もちろん、スキルと努力でバランスを取らなきゃいけないけれど、強靭な精神力を持って自分を推し進めることができれば、何かが起きることもある」とコキナキスは語った。「テニスで幸運なのは、一週間でキャリアを好転させることができるということ。それが一番大きいね」

コキナキスが初めて世界ランキングトップ100に入ったのは、19歳の誕生日を迎えた直後の2015年5月のことだった。だが、その後は肩や腹部、胸部などを痛め、浮き沈みが激しかった。さらに、感染性単核球症により2020年シーズンは全く試合に出場できなかった。

昨年復帰したコキナキスは、主にチャレンジャー大会に参戦。今シーズン初めのコキナキスの世界ランキングは171位だった。

「12月の時点でも、遠く思えたよ。何試合か勝てる能力があるのはわかってた。ベストの状態ならどういうプレーができるのかも。でも、安定してその力を出せたこと、それが一番すごいことだった」

1月の好成績により、コキナキスは6年ぶりにトップ100に復帰。「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月10日~3月20日/ハードコート)でも、この勢いを保ち続けたいと考えている。コキナキスは予選2試合を突破し、本戦1回戦で世界38位の21歳セバスチャン・コルダ(アメリカ)に挑む。

これまでの彼のキャリアから、他の選手が学べることがあるとコキナキスは語った。

「こういうことは一晩で起きることじゃないと思う。多くの段階を踏む必要があるし、信じ続けること、希望をちょっとでも持ち続けることさ。すごくすごく遠く思えるかもしれない。けど、多くの場合、調子のいい日、調子のいい週、調子のいい月を積み重ねっていって、少しずつ進んでいく。それが前進する方法だ。僕の過去数年間の物語を見て、誰かに希望を与えられるなら、素晴らしい」

25歳のコキナキスには、キャリア最大の成功をじっくり味わう暇がない。NBAのマイアミ・ヒート対ブルックリン・ネッツの試合を観戦し、オーストラリア出身のネッツの選手パティ・ミルズと交流する時間は取れたようだが、コキナキスは再び遠征生活に戻っている。

「テニス選手には、リセットする時間がほとんどない。1月にあれほど大きなことが僕の身に起こったけど、他のスポーツなら大会で優勝したら休暇があって、祝う時間があって、リフレッシュしてまた再開する。テニスでは、そういう時間がほとんどない。もしそんな時間を過ごしたら、置いていかれる危険が伴う。そこが難しい。自分に再びギアを入れ直す方法を探さなきゃいけないんだ」

地元で優勝を飾れたことで肩の荷が下りた感じがする、とコキナキスは認めた。だが同時に、今まで以上にプレッシャーが加わったことも確かだ。現在世界97位のコキナキスは、「ATP250 アデレード 2」や「全豪オープン」でのような成功を毎週収められるとは考えていないが、彼が前進することをやめることはない。

「掴んだチャンスを、最大限活かしたい。どこまでいけるか見てみたい。今年の1月の後は、自分を軌道に乗せるのがちょっと難しかった。1ヶ月間ずっと、毎日とか1日おきとかにプレーしていた気分だった。精神的に、『頑張れ、まだまだやることがある』と思える場所に持っていくこと、そして自分の能力を最大限引き出すことが重要なんだ」

コキナキスにとって最も難しかったことは、オーストラリアを去ることだったという。彼が祖国に帰ったのは昨年の11月。だが、その後のプレシーズンはトレーニングのため、家族や友人とゆっくり過ごすことが出来なかった。再び遠征続きの生活に戻ったコキナキスは、1月の勢いを失わないよう努力を続けるつもりだ。

「今年の初めは、けっこうクレイジーだった。予測したものではなかったけれど、僕はこのためにずっと努力してきたんだ」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「全豪オープン」でのコキナキス(右)とキリオス
(Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 全豪OPダブルス優勝のコキナキス「テニスでは一週間ですべてが変わる」