ニュース News

世界ランキング、大坂は80位のまま。ドーハ制覇のシフィオンテクが4位に返り咲く

2018年「フェドカップ」での大坂

WTA(女子テニス協会)は2月28日、最新の世界ランキングを公表。大坂なおみ(日本/フリー)は先週と変わらず80位のまま。

「WTA1000 ドーハ」(カタール・ドーハ/2月20日~2月26日/ハードコート)では、第7シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)が今シーズン初優勝。決勝では第4シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を相手に2ゲームしか落とさず、6-2、6-0で勝利を収めた。シフィオンテクは試合後にTwitterでウクライナ情勢について言葉では言い表せないと語り、「スポーツが少しでも私たちを繋げ、喜びをもたらすことができれば幸いです」と想いを打ち明けている。順位は8位からキャリアハイの4位まで浮上。準優勝のコンタベイトも順位を2つ上げ5位となり、キャリアハイを更新した。

ベスト4入りを果たした第6シードのマリア・サカーリ(ポーランド)は先週から245ポイントを加算するも、シフィオンテクとコンタベイトが順位を上げた影響で、順位を1つ下げ7位に。同じく準決勝まで勝ち進んだ第15シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)は、順位が1アップの12位。また、2020年大会のチャンピオンである第1シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)は、今回シフィオンテクに敗れてベスト8止まり。それにより710ポイントを失い、2位から3位に下がった。代わりに2位へ浮上したバーボラ・クレイチコバ(チェコ)がキャリアハイを更新している。

ダブルスでは、青山修子(日本/近藤乳業)がアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)とペアを組みベスト4入りを果たし、順位を1つ上げ4位としている。一方、柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)はジャン・シューアイ(中国)とペアを組んで準々決勝まで進み、順位は5位をキープ。

「WTA250 グアダラハラ」(メキシコ・グアダラハラ/2月21日~2月27日/ハードコート)では、第6シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)が優勝。2018年の「WTA1000 マイアミ」以来、約4年ぶりに7つ目のタイトルを獲得した。「以前いた場所に戻りたい。できると思う」と語る元世界3位のスティーブンスは、順位を18上げ39位に。2時間28分に及んだ決勝で惜しくも敗れたマリー・ブーズコバ(チェコ)は、96位から81位へ浮上した。日本人選手では、土居美咲(日本/ミキハウス) がブーズコバと当たった1回戦で敗退し、順位を9つ下げ87位に。その結果、日本のナンバー1選手の座は再び大坂が手にすることに。日比野菜緒(日本/ブラス)は予選1回戦で敗れ、順位を3つ落とし162位に位置している。

その他の日本人選手では、本玉真唯(日本/島津製作所)が2アップし130位。ITF大会で準々決勝まで駒を進めた奈良くるみ(日本/安藤証券)は200位から193位へ浮上した。

◇   ◇   ◇

【2月28日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) アシュリー・バーティ(オーストラリア) 7,980
2. ↑ (3) バーボラ・クレイチコバ(チェコ) 5,073
3. ↓ (2) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 4,853
4. ↑ (8) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 4,776
5. ↑ (7) アネット・コンタベイト(エストニア) 4,721
6. ↓ (4) パウラ・バドーサ ジベルト(スペイン) 4,510
7. ↓ (6) マリア・サカーリ(ギリシャ) 4,436
8. ↓ (5) カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 4,242
9. ← (9) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 3,235
10. ← (10) オンス・ジャバー(チュニジア) 3,065
11. ← (11) ダニエル・コリンズ(アメリカ) 2,972
12. ↑ (13) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 2,880
13. ↓ (12) エマ・ラドゥカヌ(イギリス) 2,664
14. ← (14) アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア) 2,473
15. ← (15) エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 2,427
16. ← (16) ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) 2,272
17. ← (17) ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 2,234
18. ← (18) アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 2,232
19. ↑ (23) ココ・ガウフ(アメリカ) 2,231
20. ← (20) エレナ・リバキナ(カザフスタン) 2,101
------------------------

39. ↑ (57) スローン・スティーブンス(アメリカ) 1,302

80. ← (80) 大坂なおみ(日本/フリー) 826

81. ↑ (96) マリー・ブーズコバ(チェコ) 813

87. ↓ (78) 土居美咲(日本/ミキハウス) 780

130. ↑ (132) 本玉真唯(日本/島津製作所) 504

162. ↓ (159) 日比野菜緒(日本/ブラス) 394

193. ↑ (200) 奈良くるみ(日本/安藤証券) 340

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2018年「フェドカップ」での大坂
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 世界ランキング、大坂は80位のまま。ドーハ制覇のシフィオンテクが4位に返り咲く