ニュース News

ドーハ優勝のシフィオンテクがウクライナへメッセージ

「WTA1000 ドーハ」でのシフィオンテク

元全仏女王のイガ・シフィオンテク(ポーランド)が「WTA1000 ドーハ」(カタール・ドーハ/2月20日~2月26日/ハードコート)で優勝。その後、ロシアに侵攻されたウクライナへメッセージを発信した。ロイター通信など複数のメディアが報じている。

今大会に第7シードとして出場したシフィオンテクは、第1シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)や第6シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)なども倒す。決勝では、ここまで9連勝中と好調だった第4シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を6-2、6-0で破った。同一大会で3人の世界トップ10選手に勝利したのはキャリア初となる。

シフィオンテクは優勝を決めた直後、1月の「全豪オープン」で初のベスト4進出を果たした時のように、ラケットを宙に放り上げて喜びを爆発させた。2020年、19歳で出場した「全仏オープン」で初めてのタイトルを獲得したシフィオンテク。その後、2021年に「WTA250 アデレード」と「WTA1000 ローマ」も制覇し、今回が4度目の優勝となる。今季は「WTA500 アデレード1」と「全豪オープン」でベスト4も記録しており、14勝3敗。これは過去最高の滑り出しだ。

ドーハで優勝した後、シフィオンテクはロシアのウクライナ侵攻に言及。感情が高ぶったようで、声を震わせながら以下のように語った。

「ウクライナで苦しんでいる人たちを応援しています。(ロシアの侵攻による)ああした映像を見てとても感情を揺さぶられました。私の国のすぐ隣でそんなことが起きているなんて、とても想像できません。最終的にはより安全な状況になることを祈っています」

「世界のあちこちで問題が起きていることを考えれば、これは小さなイベントではありますが、スポーツが私たちを結びつけ、喜びをもたらしてくれればいいと思います。ウクライナの人々が故郷に戻れますように」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA1000 ドーハ」でのシフィオンテク
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ドーハ優勝のシフィオンテクがウクライナへメッセージ