ニュース News

アルカラスが新たな記録で再びビッグ3超え

「全豪オープン」でのアルカラス

18歳のカルロス・アルカラス(スペイン)が2月21日に更新されたATPランキングで世界20位に。自身初となるトップ20入りを果たし、男子テニスの歴史にまたしてもその名を刻んだことについて、ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが詳細を伝えている。

第7シードとして「ATP500 リオデジャネイロ」に出場していたアルカラスは、20日に行われた決勝で第3シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-4、6-2で破り、ATP500というカテゴリーが創設された2009年以来、最年少のチャンピオンとなった。この優勝で得たランキングポイントによって18歳9ヶ月16日のアルカラスは世界29位から20位へと浮上。ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ロジャー・フェデラー(スイス)のビッグ3をはじめ、現役選手で彼よりも若くしてトップ20入りを成し遂げた選手はいない。

そんなアルカラスは「トップ20に入れてすごく嬉しい。これは昨年末に立てていた目標だったから、こんなに早くそれを達成できるなんて最高だね」とコメント。今後は「トップ20から落ちないようにしつつ、いつかはさらに浮上すること」を目指すとして、目標を上方修正した。さらに将来的には「世界1位とグランドスラム王者になって、オリンピックでメダルを獲得すること。大きな夢を抱いているよ」と笑顔で話している。

10代でトップ20に入った現役選手は11人。そのうち、アルカラス以外に18歳でトップ20入りを果たしたのは、2005年4月4日に18歳10ヶ月1日で世界31位から世界17位へ浮上したナダルだけだ。

<10代でトップ20入りを果たした現役選手たち>
(選手名/達成した日付/達成した時の年齢)

カルロス・アルカラス(スペイン)/2022年2月21日/18歳9ヶ月16日
ラファエル・ナダル(スペイン)/2005年4月4日/18歳10ヶ月1日
リシャール・ガスケ(フランス)/2005年6月20日/19歳2日
フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)/2019年8月19日/19歳11日
アンディ・マレー(イギリス)/2006年8月21日/19歳3ヶ月6日
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)/2006年10月9日/19歳4ヶ月17日
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)/2016年10月17日/19歳5ヶ月27日
ロジャー・フェデラー(スイス)/2001年2月26日/19歳6ヶ月18日
ヤニク・シナー(イタリア)/2001年4月19日/19歳 8ヶ月3日
フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)/2008年8月11日/19歳10ヶ月19日
デニス・シャポバロフ(カナダ)/2019年4月1日/19歳11ヶ月17日

今回アルカラスは、1993年2月1日に18歳5ヶ月1日でトップ20入りしたアンドレイ・メドベージェフ(ロシア)以来の最年少記録を樹立。2年前の「ATP500 リオデジャネイロ」で初めてATPツアーの本戦にワイルドカード(主催者推薦枠)として出場した時は世界406位だったことを考えると、アルカラスがいかに急激な成長を遂げてきたかがわかる。現在のトップ250にアルカラスより若い選手はおらず、最も年齢の近い世界88位のホルガ ビートス ノディシュコフ・ルーネ(デンマーク)はアルカラスより6日早く生まれている。ルカ・ナルディ(イタリア)はアルカラスより3ヶ月と1日若い同じ18歳だが、今はまだキャリアハイとなる世界283位につけている。

アルカラスがこのままの勢いで飛躍し続ければ、次の大きな節目となるトップ10入りもそう遠くない将来に実現するかもしれない。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのアルカラス
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. アルカラスが新たな記録で再びビッグ3超え