ニュース News

メドベージェフが1回戦突破。チチパスは通算200勝[ATP500 アカプルコ]

「ATP500 アカプルコ」でのメドベージェフ

世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と世界1位の座を争っている世界ランキング2位のダニール・メドベージェフ(ロシア)。第1シードとして参戦する「ATP500 アカプルコ」(メキシコ・アカプルコ/2月21日~2月26日/ハードコート)で優勝すれば、ジョコビッチの成績に関係なく、2月28日付のランキングで史上27人目の世界王者となる彼が、まずは1回戦で世界49位のブノワ・ペール(フランス)に勝利した。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

先月末に「全豪オープン」男子シングルス決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗れて以来、3週間試合に出場していなかったメドベージェフ。最初のサービスゲームで迎えたピンチをしのぐと、直後にブレークに成功して第1セットを先取。第2セットでは第5ゲームで先にブレークを許したものの、第8ゲームで3度チャンスを作った末にブレークバック。その勢いのまま第10ゲームをラブゲームで取り、6-3、6-4のストレート勝ちを収めた。

「久々に出場する場合はいつも簡単にはいかないね。うまくいく時もあれば調子が悪い時もある。今日は感覚が研ぎ澄まされてはいなかったけど、タフな相手に最後まで戦うことができた。勝てて嬉しいよ」

世界1位の座を争うジョコビッチは同時期に「ATP500 ドバイ」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月21日~2月26日/ハードコート)で一足先に1回戦を突破している。彼が別の大会に出場していることはメドベージェフにとって有難いようだ。「もしもノバクがプレーしていなかったら、それ(1位争い)をもっと意識してしまっただろうね。単純に僕次第となるわけだから」とメドベージェフは述べている。

「ATP500 アカプルコ」ではメドベージェフ以外にも、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)、第4シードのナダルなどが2回戦進出。チチパスは今回の勝利でツアー通算200勝(99敗)に到達した。第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は世界47位のジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)との3時間20分におよぶ熱戦を制したが、その後に出場したダブルスの試合で判定に対する苛立ちから主審の椅子をラケットで何度も叩いてしまい、大会から去ることに。第5シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)は腹部を痛めて第2セット途中で棄権している。

そのほかには、予選を勝ち上がってきた世界103位の西岡良仁(日本/ミキハウス)がワイルドカード(主催者推薦枠)の世界114位フェリシアーノ・ロペス(スペイン)に2-6、6-0、6-4の逆転勝利。2回戦では第7シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP500 アカプルコ」でのメドベージェフ
(Photo by Hector Vivas/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. メドベージェフが1回戦突破。チチパスは通算200勝[ATP500 アカプルコ]