ニュース News

テニス選手たちのバレンタイン【前編】

スビトリーナとモンフィス

心が浮足立つような2月14日のバレンタインデー。テニススターたちもパートナーと思い思いのひとときを過ごしたようで、そんなチョコレートのように甘い内容のSNS投稿を米テニスメディアBaselineがまとめている。

バレンタインと言えば、日本では女性から男性に、または友達同士や自分用にチョコレートを用意するというのが主流。しかし、海外では必ずしもチョコレートにこだわる必要はなく、パートナーに改めて愛を告げたり、花やプレゼントを贈ったりする日という認識が一般的だ。どちらにせよ、バレンタインデーは愛する人やお世話になっている人への愛を思い起こすきっかけとなってくれる日と言えるだろう。

まず紹介するのは、『星の王子さま』で知られるフランス人作家アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名言を引用したガエル・モンフィス(フランス)の投稿。昨年の夏、かねてより交際していたエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と結婚した彼は、その時の写真に添えて「愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。ハッピーバレンタイン」と綴っている。パートナーのスビトリーナもまた、夫との結婚式の写真を投稿している。

昨年12月に結婚式を挙げたテニスカップル、ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)も、夫のルーク・サビル(オーストラリア)とのウェディングフォトをアップ。純白のウェディングドレス姿で夫に笑顔を向けるガブリロワが何とも言えず愛らしい1枚だ。

その他、世界ランキング8位のキャスパー・ルード(ノルウェー)は恋人と身を寄せ合う2ショット、ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)もまた夕日と船を背景にした恋人との2ショットと、それぞれパートナーとのラブラブな様子を公開している。

テニススターたちのコート上での活躍も、愛する人の支えがあってこそのもの。すべてのカップルが末永く笑顔でいられるよう祈っている。【後編】では引退した元世界女王の投稿や大坂なおみのメッセージを紹介予定だ。お楽しみに。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真はスビトリーナとモンフィス
(Photo by James D. Morgan/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. テニス選手たちのバレンタイン【前編】