ニュース News

ナダルがアカデミーに「ローランギャロス・レストラン」をオープン!レジェンドが反応

2020年「全仏オープン」でのナダル

テニスの世界ランキング5位のラファエル・ナダル(スペイン)は、故郷のスペイン・マヨルカ島に持つテニスアカデミー内に「ローランギャロス・レストラン」を開店。ローランギャロスとは言うまでもなく、ナダルが13回優勝という偉業を成し遂げている「全仏オープン」が開催されるテニス会場の名前だ。レストランの壁には同大会の偉大なチャンピオンたち、ナダルやシュテフィ・グラフ(ドイツ)、ビヨン・ボルグ(スウェーデン)、クリス・エバート(アメリカ)らの肖像が描かれている。スポーツウェブメディアSportskeedaが報じている。

ラファナダル・アカデミーのウェブサイトによれば、店内のデザインは訪れた人々が「地球上で最大のテニスイベントの一つ」の中にいるかのように感じられるよう、作られたということだ。

「ラファナダル・アカデミーに、パリで開催されるグランドスラム大会を彷彿とさせる“ローランギャロス・レストラン”が開店しました。店内の装飾や家具のデザインは、同大会のレストランから発想を得たものです。地球上で最大のテニスイベントの一つの中にいるかのような雰囲気をぜひお楽しみ下さい」

「レストランの装飾の一つは、同大会史上最大のスターたちの絵です。13回優勝のラファ・ナダル自身はもちろん、6回優勝のシュテフィ・グラフ、7回優勝のクリス・エバート、6回優勝のビヨン・ボルグの絵もあります」

これに元世界女王エバートも冗談交じりに喜びのリツイートをした。「前からあなたのことを好きだと思っていたのよ、ラファエル・ナダル(泣き笑いの顔文字3つとサムズアップの絵文字3つ)」

ナダルはシーズン初戦となった「ATP250 メルボルン」と、続く「全豪オープン」を制し、男子シングルスの単独トップに立つグランドスラム21回目の優勝を果たした。一方、1970年代から1980年代にかけて活躍し、グランドスラムで18回の優勝を遂げたエバートは先月、卵巣ガンの診断を受けたことを告白。だがすでに手術を受けて化学療法も開始し、「90%以上の確率で再発はない」と言われているそうだ。Twitterから元気な様子がうかがえるエバートは、いつか自分の絵を見にレストランを訪れるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2020年「全仏オープン」でのナダル
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ナダルがアカデミーに「ローランギャロス・レストラン」をオープン!レジェンドが反応