ニュース News

世界ランキングで錦織圭は46位にダウン。初優勝のオジェ アリアシムが8位ルードに迫る

2021年「ATP500 バルセロナ」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は14日、最新の世界ランキングを公表。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/フリー)は先週から順位を1つ下げ46位としている。

「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月7日~2月13日/室内ハードコート)では、第3シードで出場したフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が悲願のATPツアー初優勝を成し遂げた。準決勝で第2シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)、決勝では第1シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)を倒し、ポイントを3,818から4,018へと伸ばした。順位は変わらず9位をキープしている。準優勝に終わったチチパスも順位は4位のままだが210ポイントを加算し、3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)との差を720ポイントから510ポイントへと縮めている。大きく順位を伸ばしたのは予選からベスト4進出を果たしたイリ・レヘチカ(チェコ)で、137位から95位へ浮上し初のトップ100入り。

「ATP250 ダラス」(アメリカ・ダラス/2月7日~2月13日/室内ハードコート)では、第2シードのライリー・オペルカ(アメリカ)が2年ぶりにタイトルを獲得。3ランクアップで20位となり、キャリアハイの19位が目前に。準優勝となった第4シードのジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)は順位を9つ上げ45位とし、キャリアハイを更新した。またこの大会では、オペルカとブルックスビーに加えて、第4シードのジョン・イズナー(アメリカ)と第7シードのマルコス・ギロン(アメリカ)と4人のアメリカ人がベスト4を占めており、ESPNによればこれはATPツアーでは2004年のサンホセ大会以来の快挙だという。日本勢で唯一今大会の本戦に出場した西岡良仁(日本/ミキハウス)は、第5シードのアドリアン・マナリノ(フランス)に敗れ2回戦止まり。順位は先週と変わらず108位に位置している。予選敗退となった内山靖崇(日本/積水化学工業)は、順位を2つ上げ195位とした。

「ATP250 ブエノスアイレス」(アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月7日~2月13日/クレーコート)は、決勝までの3試合すべてストレートで勝ち上がったキャスパー・ルード(ノルウェー)が勢いそのままに優勝。順位は変わらず8位をキープしているが、ロッテルダムで優勝した9位のオジェ アリアシムに247ポイントから47ポイントまで差を縮められた。惜しくも決勝で敗れて連覇を逃したディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は、1ランクアップして14位。ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したセバスチャン・バエス(アルゼンチン)は2回戦敗退となったものの順位を2つ上げ72位となり、先週に引き続きキャリアハイを更新した。

その他の日本人選手は、ダニエル太郎(日本/エイブル)が先週と変わらず110位のまま。ダニエルは、今週「ATP250 ドーハ」(カタール・ドーハ/2月14日~2月19日/ハードコート)に本戦から参加予定だ。初戦の相手は「全豪オープン」2回戦で勝利した元世界王者のアンディ・マレー(イギリス)。ダニエルが連勝を収めるのか、はたまたマレーが借りを返すのか注目したい。

◇   ◇   ◇

【2月14日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 10,875
2. ← (2) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 9,635
3. ← (3) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 7,865
4. ← (4) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 7,355
5. ← (5) ラファエル・ナダル(スペイン) 6,875
6. ← (6) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 5,018
7. ← (7) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 4,700
8. ← (8) キャスパー・ルード(ノルウェー) 4,065
9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 4,018
10. ← (10) ヤニク・シナー(イタリア) 3,429
11. ← (11) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,336
12. ← (12) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,930
13. ← (13) キャメロン・ノリー(イギリス) 2,910
14. ↑ (15) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,655
15. ↓ (14) アスラン・カラツェフ(ロシア) 2,633
16. ↑ (17) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 2,380
17. ↑ (19) テイラー・フリッツ(アメリカ) 2,310
18. ↓ (16) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,265
19. ↑ (20) クリスチャン・ガリン(チリ) 2,193
20. ↑ (23) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,051
------------------------

45. ↑ (54) ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ) 1,225

46. ↓ (45) 錦織圭(日本/フリー) 1,210

72. ↑ (74) セバスチャン・バエス(アルゼンチン) 881

95. ↑ (137) イリ・レヘチカ(チェコ) 715

108. ← (108) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 640

110. ← (110) ダニエル太郎(日本/エイブル) 631

195. ↑ (197) 内山靖崇(日本/積水化学工業) 328

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ATP500 バルセロナ」での錦織
(Photo by Quality Sport Images/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 世界ランキングで錦織圭は46位にダウン。初優勝のオジェ アリアシムが8位ルードに迫る