ニュース News

引退を示唆していたデル ポトロがリオデジャネイロ大会欠場

「ATP250 ブエノスアイレス」でのデル ポトロ

今月8日におよそ2年半ぶりの復帰を果たしていた元世界ランキング3位のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)。彼が次週に行われる「ATP500 リオデジャネイロ」(ブラジル・リオデジャネイロ/2月14日~2月20日/クレーコート)への出場を辞退したことがわかった。英スポーツメディア EUROSPORTほか複数のメディアが伝えている。

デル ポトロはワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した復帰戦、「ATP250 ブエノスアイレス」の1回戦で第6シードの世界42位フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)に1-6、3-6のストレート負け。2019年6月の「ATP500 ロンドン」で右膝を痛め、その後4度にわたって同箇所を手術していた彼は復帰直前に行った記者会見で、怪我は完治していないと明かし、日常生活にも支障を来たすほどの痛みを抱えているため、現役引退が近づいていることを示唆していた。

感情が込み上げて涙をこぼす場面もあったブエノスアイレスでの試合の後、「もしかしたら、ファンのみんなとはもう会わないかもしれない」「もしも今日が最後の試合になっても僕は満足だ」などとコメントしていたデル ポトロ。出場が予定されていた「ATP500 リオデジャネイロ」に参戦するか否かは「ドクターとまた話さないとね。膝に負担をかけないことが大事だから」と、後日決めると語っていた。

そしてこの度、リオデジャネイロ大会側がデル ポトロは出場しないことを発表。「フアン マルティン・デル ポトロは残念ながらリオ大会に出ないことになりました。我々としては彼にここでプレーしてもらいたいとずっと前から思っており、実現する寸前まで行きました。彼の今後がうまくいくことを祈っています。リオ大会はいつでも彼を待っています」と大会公式Twitterで綴っている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP250 ブエノスアイレス」でのデル ポトロ
(Photo by Marcelo Endelli/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 引退を示唆していたデル ポトロがリオデジャネイロ大会欠場