ニュース News

錦織圭は世界ランキング45位のまま。約4年ぶり優勝選手が51ランクアップ!

2021年「ATP1000 マイアミ」での錦織圭

ATP(男子プロテニス協会)は7日、最新の世界ランキングを公表。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/フリー)は先週と変わらず45位としている。

先週インドで開催された「ATP250 プネ」(インド・プネ/1月31日~2月6日/ハードコート)では、元世界28位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)が2018年のエストリル大会以来となるタイトル獲得を果たし、順位を137位から51ランクアップさせ86位に浮上。トップ100入りは2021年3月以来となる。 初の決勝で惜しくも敗れたエミール・ラウスビュオーリ(フィンランド)も順位を87位から71位とし、キャリアハイの66位に迫っている。

「ATP250 コルドバ」(アルゼンチン・コルドバ/1月31日~2月6日/クレーコート)では、予選から勝ち上がったアレハンドロ・タビロ(チリ)の活躍が目立った。準々決勝で世界77位のセバスチャン・バエス(アルゼンチン)、準決勝では第1シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)といった地元アルゼンチン人選手を次々に倒し、番狂わせを起こした。初の決勝では世界44位と格上のアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)に逆転負けを喫したものの、順位を144位から112位まで浮上させた。ツアー4度目の優勝を飾ったラモス ビノラスは、44位から32位へとランクアップ。またバエスは今大会ベスト8止まりとなったものの、順位を3つ上げて74位とキャリアハイを更新した。

世界3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第1シードとして出場した「ATP250 モンペリエ」(フランス・モンペリエ/1月31日~2月6日/室内ハードコート)でも番狂わせが起こった。ズベレフは決勝までの3試合全てストレート勝ちを収めていたが、決勝の舞台ではアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)にストレート負けを喫して準優勝に終わった。ブブリクはこれが初のツアータイトル獲得となり、順位を35位から31位まで伸ばしキャリアハイを更新した。ズベレフはランキングポイントを85ポイント増やし3位をキープ。ベスト8入りのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は2アップの17位、一方、初戦敗退のガエル・モンフィス(フランス)は2ダウンの18位となり、バウティスタ アグートに順位で抜かれた形となった。

日本人選手では、チャレンジャー大会で優勝した西岡良仁(日本/ミキハウス)が、先週もアメリカで行われたチャレンジャー大会で決勝進出。結果は準優勝だったが順位を123位から108位へと伸ばし、トップ100復帰が射程圏内に。また、西岡はこの試合で左臀部を痛めたそうだが、今日から開幕した「ATP250 ダラス」には出場予定だ。先週「デビスカップ」メンバーに選出されたダニエル太郎(日本/エイブル)も順位を4つ上げ110位。西岡と同じチャレンジャー大会に出場して2回戦まで駒を進めた内山靖崇(日本/積水化学工業)は、203位から197位へ浮上した。昨年の「全米オープン」以降ツアーに参戦していない杉田祐一(日本/三菱電機)は、32のランクダウンで2019年7月以来のトップ200圏外に(221位)。

一方ダブルスでは、上杉海斗(日本)がチュニジアで行われているフューチャーズ大会に3週連続で優勝。3週間前に576位だった順位は現在482位まで伸びている。

◇   ◇   ◇

【2月7日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 10,875
2. ← (2) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 9,635
3. ← (3) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 7,865
4. ← (4) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 7,145
5. ← (5) ラファエル・ナダル(スペイン) 6,875
6. ← (6) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 5,018
7. ← (7) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 4,565
8. ← (8) キャスパー・ルード(ノルウェー) 4,065
9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,818
10. ← (10) ヤニク・シナー(イタリア) 3,495
11. ← (11) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,308
12. ← (12) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,930
13. ← (13) キャメロン・ノリー(イギリス) 2,865
14. ↑ (15) アスラン・カラツェフ(ロシア) 2,633
15. ↓ (14) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,550
16. ↑ (17) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,435
17. ↑ (19) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 2,380
18. ↓ (16) ガエル・モンフィス(フランス) 2,313
19. ↑ (20) テイラー・フリッツ(アメリカ) 2,310
20. ↓ (18) クリスチャン・ガリン(チリ) 2,193
------------------------

31. ↑ (35) アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン) 1,638

32. ↑ (44) アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン) 1,499

45. ← (45) 錦織圭(日本/フリー) 1,210

71. ↑ (87) エミール・ラウスビュオーリ(フィンランド) 901

74. ↑ (77) セバスチャン・バエス(アルゼンチン) 866

86. ↑ (137) ジョアン・ソウザ(ポルトガル) 762

108. ↑ (123) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 640

110. ↑ (114) ダニエル太郎(日本/エイブル) 631

112. ↑ (144) アレハンドロ・タビロ(チリ) 630

197. ↑ (203) 内山靖崇(日本/積水化学工業) 328

221. ↓ (189) 杉田祐一(日本/三菱電機) 286

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ATP1000 マイアミ」での錦織圭
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織圭は世界ランキング45位のまま。約4年ぶり優勝選手が51ランクアップ!