ニュース News

ダニエル太郎に敗れたマレー、コーチと決別

2019年「全豪オープン」でのマレー

「全豪オープン」2回戦でダニエル太郎(日本/エイブル)に敗れ、早々に敗退してしまった元世界王者アンディ・マレー(イギリス)。トライアル期間として契約していたドイツ人コーチ、ヤン・デ・ウィット氏と決別し、来週のロッテルダム大会に臨むこととなった。英Express紙が伝えている。

「全豪オープン」では残念な結果となったが、前哨戦の「ATP250 シドニー」では2年以上ぶりに決勝進出を果たしていたマレー。今後出場予定である「ATP250 ドーハ」(カタール・ドーハ/2月14日~2月19日/ハードコート)と「ATP500 ドバイ」(UAE・ドバイ/2月21日~2月26日/ハードコート)にも、コーチ不在で臨む可能性が出てきた。

マレーは、このオフシーズン中に、5年以上共に歩んできたジェイミー・デルガド氏との契約を解除。マレーのチームを抜けたデルガド氏は世界ランキング12位のデニス・シャポバロフ(カナダ)のコーチとなった。シャポバロフは「全豪オープン」で準々決勝に進出、その後優勝したラファエル・ナダル(スペイン)に敗れたが、自己最高の戦績を残した。

デ・ウィット氏はこれまでガエル・モンフィス(フランス)、ジル・シモン(フランス)など多くの選手のコーチを務めてきた。マレーがデ・ウィット氏に師事し始めたのは、昨年12月にアブダビで行われたエキシビション大会、「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」からだ。その後、マレーはデ・ウィット氏と共にオーストラリア入りしていた。

だが、ダニエルにストレートで敗れたマレーは、トライアル期間を終えたデ・ウィット氏との契約を更新せず、決別することになったと報じられた。

前コーチ、デルガド氏の解任を発表する前の昨年11月、マレーは2021年最後に出場した公式大会「ATP250 ストックホルム」にて、エマ・ラドゥカヌ(イギリス)のコーチを一時的に務めていたエステバン・カリール氏を試用していた。

この大会で準々決勝に進出したマレーだったが、カリール氏と本契約を結ぶことはなかった。その後、オフシーズン中にデ・ウィット氏とチームを組むことになったが、エキシビション大会後にデ・ウィット氏がコロナ陽性となり、思うように指導が受けられない時期もあった。

しかしデ・ウィット氏は渡航前に回復、マレーとオーストラリアへ飛び、共に2022年シーズン開幕への準備を進めた。マレーは今季初戦の「ATP250 メルボルン」では1回戦敗退となったが、続く「ATP250 シドニー」では2019年10月以来となる決勝戦進出を果たした。決勝では第1シードのアスラン・カラツェフ(ロシア)に敗れている。

「全豪オープン」1回戦では、シドニーでも対戦した相手であり、デ・ウィット氏が以前コーチを務めていた第21シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)にフルセットの末勝利し、2回戦にコマを進めた。

ところが、続く2回戦では疲労が出たのか動きが冴えず、世界120位だったダニエルに6-4、6-4、6-4とストレート負けを喫した。

「全豪オープン」で思うように結果が出せなかったマレーは、デ・ウィット氏を解任し、別のコーチを探すことを決めた。以前、マレーは長期間指導してくれる自分に合ったコーチを探すことの重要性を語っていた。

「この決断は僕にとって重要だ。僕があとどれくらい競技を続けられるかわからないのは明らかだ。だから、キャリアの最後の期間、僕と過ごしてくれる人が適切な人材であることをしっかり確かめたいんだ」とアブダビでのエキシビション大会中にマレーは明かした。

現在世界102位のマレーは、シーズン早々にコーチ不在の状態になってしまった。

マレーは中東で行われる「ATP250 ドーハ」と「ATP500 ドバイ」の2大会に出場する考えだが、いずれの大会もワイルドカード(主催者推薦枠)を与えられる必要がある。マレーはこれまで「ATP250 ドーハ」で2008年と2009年の2度、「ATP500 ドバイ」では世界ランキング1位に君臨していた2017年に優勝している。

またマレーは上記2大会の前に「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月7日~2月13日/室内ハードコート)へのワイルドカードでの出場が決まったと先日報じられた。マレーはここでも2009年にタイトルを獲得。同じくワイルドカードで出場するジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は、2017年に優勝を遂げている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年「全豪オープン」でのマレー
(Photo by Julian Finney/Getty Images)


空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ダニエル太郎に敗れたマレー、コーチと決別