ニュース News

マレーからのコメントに落涙!ゴールデンスラム達成の世界王者が引退

「全豪オープン」でのオルコット

昨年ゴールデンスラムを達成した車いすの部のクァードのディラン・オルコット(オーストラリア)が、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)の決勝を最後に引退した。ITF(国際テニス連盟)の公式ウェブサイトなど複数のメディアが報じている。

メルボルン出身で31歳のオルコットは昨年11月、シングルスでは2015年から、ダブルスでは2018年から同胞のヒース・デビッドソン(オーストラリア)と組んで連覇を続けてきた母国でのグランドスラムでキャリアに終止符を打つと発表していた。第1シードとして出場したシングルスでは決勝でサム・シュローダー(オランダ)に5-7、0-6で敗れて8回目のタイトル獲得とはならなかったものの、オルコットは清々しい引退を迎えた。

試合後の記者会見でオルコットは、プロとして初めてプレーした試合は一握りの観客しかいなかったのに比べて、最後の試合では会場が満員となり、100万人の人々がテレビで観戦したと報じられていることに触れた。その長かった道のりについて語ったオルコットは、会見中に元世界王者のアンディ・マレー(イギリス)から送られてきたメッセージを読み上げた直後には言葉に詰まり、涙を拭う姿を見せている。

「アンディ・マレーから“うまく表現できているかわからないけど、君は絶対的なスター選手で、インスピレーションの源だ。君がしてきたことすべてに感謝している”って送られてきた。これはグッとくるなあ。泣きたくなっちゃうよ。すごく特別だ。僕が車いすに乗っていることなんて関係なく、ほかの選手と同じように接してくれる。障害なんて誰も気にしていない。最近はいろいろなところでそう感じるんだ。こんな風になるなんて夢にも思っていなかった。すごくクールなことだ。それはテニスの大会で優勝するよりも素晴らしいことだね」

世界女王のアシュリー・バーティ(オーストラリア)もオルコットを称えている。世界ランキング51位のマディソン・キーズ(アメリカ)との準決勝を1時間後に控えていながらも、オルコットの決勝を見ずにはいられず、最後のスピーチを聞いた時には泣いたとオンコートインタビューで明かしたバーティは、「彼はこの国や世界中の人々に勇気を与えてくれた。彼と“全豪オープン”が協力して世界中にいる障害者にテニスをする機会を提供してきたことは、並外れたことだと思うわ。彼をとても誇りに思っている」と述べている。

オルコットは昨年にグランドスラムをすべて制した上に「東京パラリンピック」でも金メダルに輝き、ゴールデンスラムを達成している。キャリアを通してシングルスとダブルスで合わせてグランドスラムを23回優勝しているほか、パラリンピックでは金メダルを3つと銀メダルを1つ手にしており、ITFでは合計73個のタイトルを獲得。だが、「テニスが僕の人生を変えた」と言うオルコットが本格的に車いすテニスに転向したのは2014年のこと。それ以前は車いすバスケの選手として活躍し、2008年の「北京オリンピック」と2012年の「ロンドンオリンピック」ではそれぞれ金メダルと銀メダルに輝いている。

オルコットはその華々しい競技生活に幕を閉じたが、彼が車いすテニスや障害者スポーツに与えた影響は何世代にもわたって語り継がれるだろう。オルコットはすでにメディアの世界でも活躍しており、様々な慈善活動を通じて障害を持つオーストラリアの若者も支援している。それらの功績が称えられ、障害者として初めて「オーストラリアン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。その授賞式に出席するため、オルコットは今大会の準決勝と決勝の合間にメルボルンからキャンベラへと飛んでいる。

「これが僕の目的だったんだ。障害者でも充実した人生を送れるよう、周りの認識を変えること。そして、障害者アスリートの存在感を高めること」とオルコットは話す。テニスコートで見せた貪欲な姿勢はこれから先も変わらないようだ。「首相になる人が車いすに乗っていても、障害者であってもいいんじゃないか?僕は大真面目だ。障害が身体的なものであってもそうでなくても関係ない。国会がバリアフリーじゃないって?スロープを作ればいいだけだ。Just do it」とオルコットは頼もしいコメントを残している。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのオルコット
(Photo by Daniel Pockett/Getty Images)

【全豪オープンテニス2022はWOWOWテニスワールドで!】
全試合・全コートライブ配信!
練習コートや記者会見も無料で配信。
視聴はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. マレーからのコメントに落涙!ゴールデンスラム達成の世界王者が引退