ニュース News

キツマノビッチの旅の話「写真に騙されて2週間ガレージに泊まった」

2022年「全豪オープン」でのキツマノビッチ

今年の「全豪オープン]に出場する以前のミオミル・キツマノビッチ(セルビア)は、グランドスラム大会で7度2回戦に進出していたが、その先に進んだことはなかった。だが今回、キツマノビッチは2回戦で世界ランキング41位のトミー・ポール(アメリカ)を破り、初のグランドスラム3回戦進出を果たした。

第25シードのロレンツォ・ソネゴ(イタリア)との3回戦を前にインタビューに応えたキツマノビッチは、遠征で訪れる街や旅行の思い出などについて語った。ATP(男子プロテニス協会)公式ホームページが伝えている。

ATP:遠征に出る際、テニス関連の物以外で、必ず持っていく物を2つ教えて下さい。
キツマノビッチ:マスクと除菌ローションかな。今はこの2つが必須だよね。携帯電話と、iPad、ヘッドフォン、おやつを持っていくこともある。それからネックピロー。そのへんが絶対必要だね。

ATP:何か持っていくのを忘れたことで、大変な目にあった、という経験はありますか?
キツマノビッチ:あまりないかな。いや、実は遠征の時に間違ったストリングを持っていったことがあった。でもそれ以外では服とか、そんなものかな。

ATP:世界中に遠征することを楽しんでいますか?それとも、プロテニス選手だから仕方のないことと考えていますか?もし楽しんでいるなら、どういったところが好きですか?
キツマノビッチ:[パンデミックの]前よりはあまり楽しめていないな。でも旅するのは大好きだ。たくさん素敵な場所や色々なものを見られるからね。まだ若いのにこんなに多くのものを見られるなんてすごいよ。

ATP:その街に行きたいという理由で大会に出場しようと決めたことはありますか?
キツマノビッチ:それは、今後に取っておいている。もう少し歳を重ねて、引退に近くなるまでね。そうしたら、場所を理由にどこに行くか決めるよ。

ATP:大会が開催されている都市の中でお気に入りはどこですか?その理由は?
キツマノビッチ:アカプルコは好きだな。大きな都市でいうとマイアミ、パリ、ニューヨーク、メルボルンだね。大都市はどこも素晴らしいよ。

ATP:街で見た建造物などで特に印象に残っているものはありますか?
キツマノビッチ:コロッセオかエッフェル塔かな。世界七不思議にはほとんど行けていないんだ。マチュピチュには絶対行きたいね。それは死ぬまでにしたいことのリストに入っているよ。

ATP:バカンスの行き先でお気に入りはどこですか?
キツマノビッチ:海があるところならどこでも。アカプルコは素晴らしかった。以前は、クロアチアによく行ったよ。海岸がすごくいいんだ。それから、モンテネグロに行ったこともある。あそこも良かった。それからモルディブには行きたいと思っている。次はそこだね。

ATP:これまで旅した中で、一番大変だったときのことを教えて下さい。
キツマノビッチ:[去年]コルドバに50時間かけて行った。それが僕の中で一番かな。着くまですごく時間がかかった。[着くまでに]たくさん映画を見たし、たくさん寝た。50時間丸々座っていないように心がけたよ。その時は、メルボルンからドーハに飛んで、そこで3時間待った。次にドーハからアムステルダムまで6時間半、そしてアムステルダムからブエノスアイレスに飛んで、ブエノスアイレスで6時間待って、ようやくコルドバに着いた。

それから、フューチャーズの大会でフロリダに行った時、Airbnb(民泊)で家を借りたんだ。すべてが良く見えた、大きな家で。ところがそこに行ってみたら、その人はガレージを貸しているだけで、客を引きつけるために家の写真を載せていたんだ。僕たちはガレージに2週間も泊まることになったよ。

ATP:テニス選手として、身体を維持するのは最も重要なことですが、長い遠征中どのようにケアしていますか?
キツマノビッチ:なるべく横になるようにしているよ。座っていると腰や背中が痛くなるからね。出来るだけ寝転ぶようにして、出かける前にストレッチをして身体をほぐすようにすることもある。

ATP:どのようにして、時差ボケを克服して現地時間に慣れていますか?
キツマノビッチ:無理やり慣れさせているだけさ。最初の2日間くらいが重要だね。午後5時にその土地に着いて、眠かったとする。そこが我慢時なのさ。10時まで我慢すればいいんだ。

ATP:訪れたことのない都市で開催される大会の目新しさやワクワク感が好きですか?それとも、慣れ親しんだ街の心地良さが好きですか?
キツマノビッチ:勝手が分かっている慣れた場所に行くのが好きだね。新しい場所でも、慣れたらすごく楽しめるよ。

ATP:フライト中、快適に過ごすコツはありますか?どうやって時間を潰しますか?
キツマノビッチ:僕は恵まれていて、長いフライトではビジネスクラスに乗れるから、それはすごくいいことだね。エコノミーで飛ぶ時は、2席とか3席空いている場所があればすぐその場所を取るようにしている。常にネックピローが欠かせないし、着圧の長い靴下も。それから、着心地のいい服を着ること。ジーンズは良くないよ。

ATP:空港には時間に余裕を持って行く方ですか?ギリギリに着く方ですか?
キツマノビッチ:早いね。人が多いんじゃないか、列が長いんじゃないかと心配になるんだ。「もし乗れなかったら?」ってね。だから、少し早めに着くのが好きだ。以前、フライトに間に合わなかったことがあったんだ。それは乗り継ぎ便の関係で、僕のせいではなかったけれどね。

「全豪オープン」3回戦に進出したキツマノビッチは、セットカウント3-1でソネゴを退けた。4回戦では第17シードのガエル・モンフィス(フランス)と対戦、健闘したがストレートで敗退となった。それでも、これまで2回戦止まりだったグランドスラム戦績を大きく更新したキツマノビッチ。セルビアテニス界の今後を担う22歳の若手の活躍に期待がかかる。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「全豪オープン」でのキツマノビッチ
(Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. キツマノビッチの旅の話「写真に騙されて2週間ガレージに泊まった」