ニュース News

【速報】青山/柴原ペア、逆転勝利で2年連続のベスト8進出[全豪オープン]

「全豪オープン」での青山(奥)と柴原(手前)

現地24日に行われた「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)の女子ダブルス3回戦で、第2シードの青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)ペアが、第16シードのビクトリア・クズモバ(スロバキア)/ベラ・ズボナレワ(ロシア)ペアと対戦。青山/柴原ペアが1-6、7-5、6-3の逆転勝利で、2大会連続の準々決勝進出を決めた。試合時間は2時間8分。

第1セット、青山/柴原ペアはファーストサーブがなかなか入らないこともあり、開始直後から4ゲームを連取されてしまう。第5ゲームのサービスゲームはキープしたものの、結局1-6でこのセットを落とした。

続く第2セットでは最初の相手のサービスゲームからチャンスを作り、第3ゲームでこの試合初めてのブレークに成功。直後にブレークバックされるが、5-5で迎えた第11ゲームで再び相手のサーブを破る。このセットを7-5で取り返した。

最終セット、青山/柴原ペアは第1ゲームでブレークする。しかし第4ゲーム、柴原が打とうとしたコースに一瞬青山が重なってしまい、そのショットをネットに引っかけてブレークポイント。結果、2-2と追いつかれる。

それでも第7ゲームで再度のリードを奪う。ブレークチャンスで柴原がズボナレワとの打ち合いを制した。直後のゲームでピンチを迎えたもののなんとかキープし、5-3とした。

青山/柴原ペアは、1ブレークアップのまま迎えた第9ゲームでマッチポイントを手にする。最後は青山のボレーが決まり、試合終了。大きな歓声を送られた二人は、スタンドに向かって何度もお辞儀をしていた。

勝利した青山/柴原ペアは、準々決勝でペトラ・マルティッチ(クロアチア)/シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」での青山(奥)と柴原(手前)
(Photo by Mackenzie Sweetnam/Getty Images)

【全豪オープンテニス2022はWOWOWテニスワールドで!】
全試合・全コートライブ配信!
練習コートや記者会見も無料で配信。
視聴はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【速報】青山/柴原ペア、逆転勝利で2年連続のベスト8進出[全豪オープン]