ニュース News

デル ポトロ、亡父の投資の失敗で約30億円を失っていた

2019年「ATP500 ロンドン」でのデル ポトロ

元「全米オープン」チャンピオンのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は、アルゼンチンの日刊紙Cronicaによると、実の父に金銭管理を任せている間に約3,000万ドル(約34億円)の貯蓄を失っていたという。スポーツウェブメディアSportskeedaが報じている。

デル ポトロの父ダニエル氏は、デル ポトロの選手生活の大部分で彼のマネージャーを務め、息子に代わって投資や口座の管理をしていたが、2021年1月に他界した。

最近テレビ番組で行われた討論会で、ジャーナリストのルイス・ベンチュラ氏とカリナ・マゾッコ氏がデル ポトロの金銭状況について議論した。マゾッコ氏は、デル ポトロの銀行口座には300万ドル(約3億4,400万円)を超えるお金はないだろうと話し、父親であるダニエル氏が実の息子のデル ポトロから「大金を巻き上げた」と主張した。ダニエル氏はそのお金のほとんどを下手な投資で失ったという。

「彼の銀行口座には300万ドル以上のお金はないはずよ。もちろんそれは大金だけれど、彼は人生で二度と働かなくていいと思っていたでしょう。そんな時に、この大惨事が発覚した。獣医であったデル ポトロの父が、実の息子から大金を巻き上げたのよ。その額を詳しく知った時、デル ポトロは最悪のシナリオが起こってしまったことに気づいた」とマゾッコ氏は語った。

一方のベンチュラ氏は、父ダニエル氏はデル ポトロの元恋人ソフィア・ヒメネスさんをデル ポトロから金を「盗む」可能性のある金銭的な脅威と見なし、彼女を「調査」していたと主張。

「ソフィア・ヒメネスはもはや深入りしなかったが、“彼女は財産を盗みに来た人物だ”という認識によって一瞬で敵になってしまったために、父親から調査されていた」とベンチュラ氏。

デル ポトロは2019年6月の「ATP500 ロンドン」で膝を痛め、それ以降ATPツアーに出場していない。2年半以上も試合から離れているため、デル ポトロの世界ランキングは755位まで落ちている。

しかしながら、デル ポトロは2月の「ATP250 ブエノスアイレス」で復帰することが見込まれている。さらに、この大会の直後にブラジルで開催される「ATP500 リオデジャネイロ」にも出場する可能性がある。

デル ポトロがようやくコートに帰って来る日をファンは待ちわびている。

※為替レートは2022年1月19日時点

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年「ATP500 ロンドン」でのデル ポトロ
(Photo by Hannah Fountain - CameraSport/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. デル ポトロ、亡父の投資の失敗で約30億円を失っていた