ニュース News

【速報】ダニエル太郎が4セットで敗れる。世界10位シナーとの3回戦[全豪オープン]

Photo by Daniel Pockett/Getty Images

現地22日に行われた「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、世界ランキング120位のダニエル太郎(日本/エイブル)が第11シードの世界10位ヤニク・シナー(イタリア)と対戦。ダニエルが4-6、6-1、3-6、1-6で敗れた。試合時間は2時間41分。

第1セット、ダニエルはグランドスラム初の3回戦進出による緊張からか、プレーがやや硬く、0-3とリードされる。そこから3ゲーム連取で一度は追いついたが、直後の第7ゲームを再びブレークされ、そのまま4-6で第1セットを落としていた。

しかし第2セットではダニエルが躍動。第1ゲームのピンチを乗り越えたことでリズムを掴んだのか、シナーを翻弄するようなプレーを何度も見せ、5ゲームを連取する。結局このセットを6-1で取り、セットカウント1-1とした。

第3セットは互いにサービスゲームをキープし合う展開だったが、ダニエルは3-4で迎えた第8ゲームで5度のブレークチャンスを作られ、最後はダニエルのショットがネットに引っかかり、3-5とされる。その1ブレークダウンを取り返せず、3-6でセットを落とした。

第4セット、ダニエルは第1ゲームをダブルフォールトで落としてしまう。第2セット以降は互いにサービスゲームをキープし合っていたが、第5ゲームで再びサーブを破られ、1-4とリードを広げられる。

ダニエルは1-5で迎えた第7ゲーム、30-0から3ポイントを連取されてマッチポイントを握られる。サービスエースなどで2度しのいだが、3度目のマッチポイントをフォアハンドで決められ、試合終了となった。

勝利したシナーは、4回戦で第32シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)対世界83位のパブロ・アンドゥハル(スペイン)の勝者と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのダニエル太郎
(Photo by Daniel Pockett/Getty Images)

【全豪オープンテニス2022はWOWOWテニスワールドで!】
全試合・全コートライブ配信!
練習コートや記者会見も無料で配信。
視聴はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【速報】ダニエル太郎が4セットで敗れる。世界10位シナーとの3回戦[全豪オープン]