ニュース News

ラドゥカヌ敗退の原因は水ぶくれ?「チームは棄権を望んでいた」

「全豪オープン」でテーピングした右手を見つめるラドゥカヌ

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)の女子シングルスで2回戦敗退となった第17シードのエマ・ラドゥカヌ(イギリス)が、水ぶくれに苦しめられていたことがわかった。英BBCなど複数のメディアが報じている。

「全米オープン」女王として自身初の「全豪オープン」に臨んだ19歳のラドゥカヌは、2回戦で世界ランキング98位のダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)に4-6、6-4、3-6で敗れた。第1セットの序盤に3ゲームを連取して主導権を握るも、3-2とされた場面でラドゥカヌはメディカルタイムを取って水ぶくれの手当てを受けている。世界67位で元全米女王のスローン・スティーブンス(アメリカ)を破った1回戦でも右手を気にする仕草を少し見せていたが、大会前から度重なる水ぶくれに悩まされていたという。

昨年末、アブダビで行われたエキシビション大会に出場する直前で新型コロナウイルスに感染したラドゥカヌは、その後21日間にわたってラケットを握ることができなかったため、手の平の皮が柔らかくなってしまったと話す。それが原因で、練習を再開すると、手のどこかしらに水ぶくれができる状態が続くことに。そして、この2回戦に影響を及ぼした。特に厄介だったのが右手薬指のあたりにできた水ぶくれで、5日ほど前からテーピングなどで対処してきたものの、傷は深まるばかりだったと話す。ラドゥカヌは試合前の状況について、「ここ数日は練習にも支障が出ていて、フォアハンドやサーブがまったく打てなかった。チームの中には棄権することを望んでいた人もいたけど、私は試合に出て、自分がどこまでできるか試してみたかったの」と説明している。

メディカルタイムアウトを終えてコートに戻ったラドゥカヌだが、治療直後のサービスゲームでダブルフォールトを喫し、コビニッチにブレークされて3-3に。結局、3-0から5ゲームを続けて落とす。それでもラドゥカヌは巧みにポイントを重ねて3度目のブレークに成功したが、その抵抗も長くは続かず、コビニッチが第1セットをモノにした。

続く第2セットでのラドゥカヌは、バックハンドだけでしのいだり、フォアハンドではボレーやスライスを打ったりと、水ぶくれの痛みを最小限に留める工夫を凝らしながら3-1のリードを掴む。第6ゲームを取って4-2とした場面では、大きな声で「カモン!」と叫ぶ姿が見られた。フォアハンドを打つたびに苦しそうな表情を浮かべながらも、2度ブレークチャンスを得た第9ゲームでは、フォアハンドで見事なウィナーを決めてもいる。

だが、第3セットの序盤に訪れた4度のチャンスを逃し、逆に相手にブレークを許して1-3とされる。直後に会場にカモメが飛び入り参加してしばらくプレーが中断したことから一息つくことができたのか、ラドゥカヌはそのゲームでブレークバックに成功。だが、その後に再びリードを奪われた。最後はコビニッチのマッチポイントでバックハンドのダウンザラインをベースラインいっぱいに決められて試合終了。コビニッチは7度目となるグランドスラム2回戦でようやく勝利し、自身初、そしてモンテネグロの選手として初めての3回戦進出を果たした。

ラドゥカヌは試合後、「数日もすれば治るような怪我なだけに、ちょっと腹立たしいわね。タイミングが悪くて残念だわ」とコメント。途中で棄権しようと思わなかったのかと聞かれた際には「オーストラリアでプレーするために一生懸命やってきたから、そういう形では終わらせたくなかった。コート上ですべてを出しきったわ」と答えている。

痛みが増し始めた第2セットからは、プロの試合ではあまり見られないフォアハンドのスライスに頼らざるを得ない状況に追い込まれたラドゥカヌだが、それは反って大きな発見だったという。「フォアハンドのスライスもうまく使えば効果的だということ、そして自分にはそれを使いこなす器用さがあるとわかったことは、大きな収穫ね。そのショットだけで第2セットを取れるとは思っていなかったわ。このスキルを今後も磨いて、自分がもともと持っているアグレッシブなスタイルと組み合わせれば、相手にとってかなり脅威となるプレーヤーになれると思う」

全豪期間中のラドゥカヌは毎日およそ12時間を会場で過ごしており、トレーニング、ランチ、リカバリー、その後もさらにトレーニング、ジムでのワークアウト、リカバリーを行ってきたという。試合には敗れたものの、多くの人がコートの内外で見せるラドゥカヌのガッツある姿勢を称賛することだろう。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でテーピングした右手を見つめるラドゥカヌ
(Photo by TPN/Getty Images)

【全豪オープンテニス2022はWOWOWテニスワールドで!】
全試合・全コートライブ配信!
練習コートや記者会見も無料で配信。
視聴はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ラドゥカヌ敗退の原因は水ぶくれ?「チームは棄権を望んでいた」