ニュース News

ラドゥカヌが試合でつけているティファニージュエリーの総額は?

「全豪オープン」でのラドゥカヌ

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)の1回戦を突破した第17シードのエマ・ラドゥカヌ(イギリス)。昨年優勝した「全米オープン」以来のグランドスラムに臨む彼女は、そのプレーだけでなく、身につけていたティファニーのジュエリーでも注目を集めた。英Daily Mail紙が報じている。

初めての「全豪オープン」に臨んだ19歳のラドゥカヌは、世界ランキング67位で元全米女王のスローン・スティーブンス(アメリカ)と1回戦で対戦し、1時間45分の試合を6-0、2-6、6-1で制した。ラドゥカヌは昨年末、アブダビで行われたエキシビション大会に出場する直前で新型コロナウイルスに感染し、オフシーズンの計画に狂いが生じた。先週行われた「WTA500 シドニー」で2022年シーズンのスタートを切るも、1回戦で当時世界13位のエレナ・リバキナ(カザフスタン)に0-6、1-6と惨敗。だが周囲の不安をよそに、「全豪オープン」でのラドゥカヌは昨年の「ウィンブルドン」や「全米オープン」で観客を魅了した力強いテニスでスティーブンスを圧倒した。

ラドゥカヌがまぶしく見えたのは、身につけていたジュエリーのおかげもあるかもしれない。「全米オープン」で優勝を飾った直後にティファニーと推定200万ポンド(約3億円)の契約を結んだラドゥカヌは、ティファニーのジュエリーをいくつもつけていたことからメルボルンのコートでひときわ輝きを放っていた。Daily Mailによれば、ラドゥカヌはこの試合で1万8900ポンド(約300万円)のバングルに4975ポンド(約78万円)のリングと2575ポンド(約40万円)のイヤリング、3700ポンド(約58万円)のブレスレットと9875ポンド(約150万円)の大きな十字架のペンダントを身につけており、総額は4万ポンド(約620万円)を超えるという。

ラドゥカヌはコートの外でもファンの心を掴んでいる。出場選手にオーストラリア訛りを真似てもらうという「全豪オープン」の企画にチャレンジしたラドゥカヌは、定番の挨拶として知られる「G'Day mate(グッダイ・マイト/こんにちは)」を披露。続けて、「アーモンドミルクで作ったフラットホワイトをいただくわ」と、オーストラリアで人気の飲み物を注文するフレーズもオーストラリア訛りでしゃべったが、「いやだ、今のは酷かったわ。なしにして」と笑いながら照れていた。「全豪オープン」の公式Instagramに投稿されたこの動画に対しては、「エマの発音はパーフェクト」「ネイティブ並みに上手」「完璧に特徴を捉えている」など、ファンから称賛の声が寄せられている。

カナダで生まれイギリスで育ったラドゥカヌは、母親の母国語であるマンダリン語や父親のルーツであるルーマニアの言語を話す様子も披露しており、多様なバックグラウンドのおかげで言語には強いようだ。

ラドゥカヌは2回戦で世界98位のダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)と対戦する。大舞台で強さを発揮してきたラドゥカヌは再び快進撃を見せてくれるだろうか。

※為替レートは2022年1月20日時点

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのラドゥカヌ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ラドゥカヌが試合でつけているティファニージュエリーの総額は?