ニュース News

【速報】3度目の優勝目指す大坂、世界54位選手との2回戦で第1セット先取[全豪オープン]

「全豪オープン」での大坂

19日に行われている「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、第13シードの大坂なおみ(日本/フリー)が世界ランキング54位のマディソン・ブレングル(アメリカ)と対戦。大坂が第1セットを6-0で取った。

大坂は「全豪オープン」で2019年、2021年に優勝。昨年の「全米オープン」を最後にしばらくコートから遠ざかっていたが、今月上旬に行われた「WTA250 メルボルン1」で公式戦に復帰し、ベスト4に進出。今大会の1回戦では、初対戦だった20歳のマリア カミラ・オソリオ セラーノ(コロンビア)に6-3、6-3で勝利した。

一方、31歳のブレングルはこれが10回目の「全豪オープン」出場。最高成績は2015年の4回戦進出だが、過去5年間は2回戦以降に勝ち進んだことはない。1回戦では元世界21位のデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)に6-1、0-6、5-0とリードしていたところでイエストレムスカが棄権し、2回戦進出となった。

大坂とブレングルは、大坂がまだ16歳だった2013年にITF大会で1度だけ対戦。その時は大坂が2-6、2-6で敗れている。

試合は大坂のサーブでスタート。大坂はファーストサーブがなかなか入らないが、落ち着いた試合運びでまずは最初のサービスゲームをキープすると、パワフルなストロークを何本も決めて、続く相手のサービスゲームをいきなりブレーク。その勢いを保ったまま大坂は6ゲームを連取、6-0で第1セットを先取した。

試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」での大坂
(Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【速報】3度目の優勝目指す大坂、世界54位選手との2回戦で第1セット先取[全豪オープン]